世界標準としてのNLPの原則

NLP
は、ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーが、フリッツ・パールズ、ヴァージニア・サティア、ミルトン・エリクソンに見られた天才のパターンを捉えるという今や伝説となった仕事に着手したときに、モデリング技術としてその歴史が始まりました。 


NLPは、人々が結果を生み出すために思考、感情、言語、振る舞いをどのように構成するかをコード化する実践です。NLPは、その分野の天才やリーダーによって達成された優れたパフォーマンスをモデル化するための方法論を人々に提供します。NLPは、メンタルマップを変化させることで、人々が人生で新しい経験をするのを助ける強力な変化のテクノロジーでもあります。 

NLPの重要な要素は、私たちが周囲の世界から五感で吸収した情報をフィルタリングし知覚する方法の産物として、世界の独自の内部メンタルマップを形成することです。


神経:各個人は独自のメンタルフィルタリングシステムを確立しています。感覚を通して吸収される何百万ビットものデータを処理するためのシステムです。私たちの世界の最初のメンタルマップは、神経学的フィルタリングプロセスの結果として形成される内側の画像、音、触覚、内部感覚、味覚、および匂いで構成されています。最初のメンタルマップは、NLPでは「ファーストアクセス」と呼ばれます。


言語:次に、外部から受けとる情報に個人的な意味を割り当てます。内側の画像、音、触覚、味、匂いに言語を割り当てることで、2番目のメンタルマップを作成します。  2番目のメンタルマップは言語マップ(時として言語表現と知られています)と呼ばれます。


プログラミング:神経学的フィルタリングプロセスとそれに続く言語マップの結果として発生する行動反応。

地球












NLP
共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク





記事投稿日:2022/07/23