New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

母音

Difference in how the brain is used between Westerners and Japanese

About “language, music, sounds of nature” that Westerners and Japanese respond to in their brains.

 

◎ Westerners:

・Language→left brain

・Music, sounds of nature→right brain

 

◎ Japanese:

・Language, music (Japanese musical instruments), sounds of nature→left brain

・Music (Western musical instruments)→right brain

 

〈Interests to consider in the future〉

◎About that Japanese musical instruments are devised in order to produce sounds that are close to natural sounds

◎About that Japanese keep Suzumushi (Bell Cricket) indoors and enjoy their chirping.

◎About that Japanese love Furin (wind bell).

風鈴 

 











About the difference in the functions of the left and right brains of Westerners and Japanese, as well as the difference in perception and recognition.

 

The difference between Westerners and Japanese regarding how their brains are used is not a question of superiority or inferiority. What I'm trying to do here is, by throwing light on the “difference” between them in perception, to carefully explore where the essential factors of their perceptive and cultural differences lie, and to deeply understand the other people’s words and behaviors beyond national and ethnic differences.

 

Tadanobu Tsunoda, professor emeritus at Tokyo Medical and Dental University who has studied the brain of Japanese, makes the following observations in his book “The Brain of Japanese with Japanese as their mother language”.

 

Japanese treat ideas fields such as logic, emotion and nature together in the left brain. On the other hand, the brain of Westerners has separate ideas fields, such as the left brain for logic and the right brain for emotions and nature. From this, it seems that Japanese develop their thoughts and culture in a way that integrates logic, emotion, and nature, while Westerners develop their thoughts and culture by separationg logic from emotion and nature. 

 

[References]

Akikazu Nakamura, Harmonic Tone:A cultural Note of Sound, Language and Body, Shunjusha, November 1, 2010.

 

Tadanobu Tsunoda, The Brain of Japanese with Japanese as their mother language: Reason・Sensitivity・Emotion, Science of Time and the Earth, Gensosha, April 15, 2016.

虫籠


















西洋人と日本人が脳でとらえる「言語、音楽、自然の音」について


◎西洋人:
 ・言語…左脳
 ・音楽、自然の音…右脳

◎日本人:
 ・言語、音楽(邦楽器)、自然の音…左脳
 ・音楽(西洋楽器)…右脳

〈これから考察したいこと〉
◎日本の邦楽器は、自然の音に近い音響が出るように工夫されていることについて
◎日本人が鈴虫を室内で飼い、その鳴き声を楽しむことについて
◎日本人が風鈴を好むことについて

風鈴













西洋人と日本人の脳の左右差と知覚や認識の差異について


脳の使われ方をめぐる西洋人と日本人の違いは、優劣を問うものではありません。知覚の「差異」を明らかにすることで、物事の捉え方や文化の違いについて、本質的な要因がどこにあるかを慎重に探るとともに、民族を超えて、相手の言葉や行動を深く理解することを目的としています。

東京医科歯科大学の名誉教授で、日本人の脳を研究した角田忠信(つのだ・ただのぶ)氏は、著書「日本語人の脳」の中で、次のような考察をしています。

「日本人は、論理、感情、自然といった観念を左脳で一緒に処理します。それとは対照的に、西洋人は、論理的は左脳、感情・自然は右脳というように、観念がそれぞれ分離しています。このことから、日本人は論理、感情、自然が一緒に融合した形で思想や文化を展開し、西洋人は論理と感情・自然を分離して思想や文化を展開しているように考えます」

虫籠

















【参考文献】
倍音 音・ことば・身体の文化誌
中村明一
春秋社
2010-11-01










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/09/14

脳の使われ方をめぐる西洋人と日本人の違い

西洋人と日本人が脳でとらえる「言語、音楽、自然の音」について

◎西洋人:
 ・言語…左脳
 ・音楽、自然の音…右脳

◎日本人:
 ・言語、音楽(邦楽器)、自然の音…左脳
 ・音楽(西洋楽器)…右脳

〈これから考察したいこと〉
◎日本の邦楽器は、自然の音に近い音響が出るように工夫されていることについて
◎日本人が鈴虫を室内で飼い、その鳴き声を楽しむことについて
◎日本人が風鈴を好むことについて

風鈴













西洋人と日本人の脳の左右差と知覚や認識の差異について


脳の使われ方をめぐる西洋人と日本人の違いは、優劣を問うものではありません。知覚の「差異」を明らかにすることで、物事の捉え方や文化の違いについて、本質的な要因がどこにあるかを慎重に探るとともに、民族を超えて、相手の言葉や行動を深く理解することを目的としています。

東京医科歯科大学の名誉教授で、日本人の脳を研究した角田忠信(つのだ・ただのぶ)氏は、著書「日本語人の脳」の中で、次のような考察をしています。

「日本人は、論理、感情、自然といった観念を左脳で一緒に処理します。それとは対照的に、西洋人は、論理的は左脳、感情・自然は右脳というように、観念がそれぞれ分離しています。このことから、日本人は論理、感情、自然が一緒に融合した形で思想や文化を展開し、西洋人は論理と感情・自然を分離して思想や文化を展開しているように考えます」

虫籠

















【参考文献】
倍音 音・ことば・身体の文化誌
中村明一
春秋社
2010-11-01











Difference in how the brain is used between Westerners and Japanese.

 

About language, music, sounds of naturethat Westerners and Japanese respond to in their brains.

 

Westerners:

Languageleft brain

Music, sounds of natureright brain

 

Japanese:

Language, music (Japanese musical instruments), sounds of natureleft brain

Music (Western musical instruments)right brain

 

Interests to consider in the future

About that Japanese musical instruments are devised in order to produce sounds that are close to natural sounds

About that Japanese keep Suzumushi (Bell Cricket) indoors and enjoy their chirping.

About that Japanese love Furin (wind bell).

風鈴 

 











About the difference in the functions of the left and right brains of Westerners and Japanese, as well as the difference in perception and recognition.

 

The difference between Westerners and Japanese regarding how their brains are used is not a question of superiority or inferiority. What I'm trying to do here is, by throwing light on the “difference” between them in perception, to carefully explore where the essential factors of their perceptive and cultural differences lie, and to deeply understand the other people’s words and behaviors beyond national and ethnic differences.

 

Tadanobu Tsunoda, professor emeritus at Tokyo Medical and Dental University who has studied the brain of Japanese, makes the following observations in his book “The Brain of Japanese with Japanese as their mother language”.

 

Japanese treat ideas fields such as logic, emotion and nature together in the left brain. On the other hand, the brain of Westerners has separate ideas fields, such as the left brain for logic and the right brain for emotions and nature. From this, it seems that Japanese develop their thoughts and culture in a way that integrates logic, emotion, and nature, while Westerners develop their thoughts and culture by separationg logic from emotion and nature. 

 

References

Akikazu Nakamura, Harmonic ToneA cultural Note of Sound, Language and Body, Shunjusha, November 1, 2010.

 

Tadanobu Tsunoda, The Brain of Japanese with Japanese as their mother language: ReasonSensitivityEmotion, Science of Time and the Earth, Gensosha, April 15, 2016.

虫籠

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2023/01/26

日本人の脳と母音の認識について

脳内スイッチ機構の概念

1976年に提起した「スイッチ機構」という概念は、左右の大脳半球に分かれる手前の脳幹を中心として、左右の聴覚野と照合し、さらに、中脳網様体を含む非特殊経路や小脳を加えたシステムを想定しています。この機構は、異種感覚間の統合と感覚と運動の統合などに重要な役割を果たしていると考えられます。
(角田忠信「日本語人の脳」より)


脳の優位性と言語環境

日本人や日本語で育った外国人の脳は、母音がもっている僅かな周波数の揺らぎに対応するスイッチの特性を持っています。それとは対照的に、日本人以外の人の脳は、子音の破裂音のようなはっきりとしたFM(周波数の変調)が加わった場合に、それを言語脳の方に振り分けるスイッチの特性を持っています。このようなスイッチの特性の違いを生み出した原因については、人種や遺伝子情報といった先天的なものではなく、6歳から9歳までのあいだに持続母音を使う言語環境にあり、実際にその言語を使った人が、この日本人型のスイッチを示すようになるということです。

母音がもっている僅かな周波数の揺らぎに対応するスイッチの特性は、日本人とポリネシアの民族に見られます。ポリネシア語は、母音が「アイウエオ」の5つであり、単独の母音が有意語(意味を持った語)であり、「アア」「アイ」「アウ」「アエ」「アオ」など母音の組み合わせにも意味があります。子音が使われる場合も、子音と母音の組み合わせで使われる、という、日本語との共通点があります。

〔結論〕
◎日本語は、母音が優勢の言語である。
 ・脳における左右差の原因となっている可能性がある。

◎日本語は、子音同士の組み合わせがない。
 ・組み合わせの可能性が少なく、音声構成が単純である。
 ・同音語が多発し、それを区別するために、音響が複雑になる。

◎日本語は、常に子音と母音の組み合わせで成り立っている。
 ・短い時間のなかで音響的に非常に異なったものの変化を聞き分けなければならない。

◎母音は子音よりも音響的な幅が大きい。
 ・ことから、母音中心である日本語の言語は音響の幅が広く、子音中心である西洋の言語の音響の幅が狭い。

いろはうた













【参考文献】
倍音 音・ことば・身体の文化誌
中村 明一
春秋社
2010-11-01









NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/09/19
New Code NLP School
  • クラブハウス配信《NLPの世界とめざめ》ルームのご案内
記事検索
NLP西洋モデル資料
月別アーカイブ
NLPの世界へようこそ
  • 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ