New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

フランツ・アントン・メスメル

フランツ・アントン・メスメルの治療法

ドイツで生まれてオーストリアの首都ウィーンで活躍した精神科医フランツ・アントン・メスメルは、みずから考案した特殊な治療法のなかで、アニマル・マグネティズム(magnetisme animal, en: Animal magnetism)というものを提唱しました。後に、これを使った治療法はメスメリズム(mesmerism)と呼ばれています。

Franz Anton Mesmer(1734-1815)
フランツ・アントン・メスメル














メスメルは、自分の診療所に集まった患者たちを、個別療法と集団療法の両方で治療しました。個別療法では、メスメルは、患者の前に、お互いの膝が触れ合うくらいの距離で座り、両手で患者の両方の親指を押し、患者の目をじっと見つめました。そしてメスメルは、患者の肩から腕に沿って、「パス」(passes)という手の動きを行いました。それから、患者の季肋部(横隔膜の下あたり)を指で押し、何時間もそこに手を置いたままでいることもありました。多くの患者たちは、奇妙な感覚を覚えたり、治癒されているような痙攣を起こしたりしました。そしてメスメルは、治療の最後に、謎の楽器「グラス・アルモニカ」で曲を演奏することもありました。

集団療法では、メスメルは、1780年頃、「バケ」(baquet)と呼ばれる治療法を確立しました。その治療を見たあるイギリス人医師は次のように記述しています。

In the middle of the room is placed a vessel of about a foot and a half high which is called here a "baquet". It is so large that twenty people can easily sit round it; near the edge of the lid which covers it, there are holes pierced corresponding to the number of persons who are to surround it; into these holes are introduced iron rods, bent at right angles outwards, and of different heights, so as to answer to the part of the body to which they are to be applied. Besides these rods, there is a rope which communicates between the baquet and one of the patients, and from him is carried to another, and so on the whole round. The most sensible effects are produced on the approach of Mesmer, who is said to convey the fluid by certain motions of his hands or eyes, without touching the person. I have talked with several who have witnessed these effects, who have convulsions occasioned and removed by a movement of the hand...

部屋の真ん中には、高さが約1フィート半(約45cm)の桶が置かれていて、ここではそれを「バケ」(baquet)と呼んでいました。それはとても大きく、まわりに20人くらいの人々が簡単に座ることができました。その桶を覆う蓋の端の近くに、それを囲むことになっている人の数に対応して穴が開けられています。これらの穴には、適用される患者の身体の部分に対応するための、外側に直角に曲がった高さの異なる鉄の棒が挿し込まれています。鉄の棒の他に、桶と患者ひとりを繋ぐロープもあり、その患者から他の患者へと次々と手渡されて、ロープは円のようになります。この治療法の最も著しい効果は、メスメルが近づくことで生み出されます。メスメルは患者に触れることなく、手または目を使った特定の動きだけで「流体」(du fluide magnetique)を伝達すると言われています。私はその効果を目撃した人や、痙攣が引き起こされ苦痛が除去されたという何人かの人と話したことがあります。


参考資料(Wikipediaより):
フランツ・アントン・メスメル Franz Anton Mesmer
動物磁気説 Animal magnetism


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/05/25

フランツ・アントン・メスメルが使った「ラポール」という言葉

ラポール(Rapport)という言葉は、ドイツで生まれてオーストリアの首都ウィーンで活躍した精神科医フランツ・アントン・メスメルが、みずから考案した特殊な治療法のなかで、アニマル・マグネティズム(magnetisme animal,en: Animal magnetism)に感応した患者と自分との間に生じた関係を表すものとして使用したものです。

Franz Anton Mesmer(1734-1815)
フランツ・アントン・メスメル














参考資料(Wikipediaより):
フランツ・アントン・メスメル Franz Anton Mesmer
動物磁気説 Animal magnetism


その後、ラポールという言葉は、治療を行う者と患者との間にできる、お互いを信頼し合うことで感情の交流ができる関係をあらわす言葉として使用されるようになりました。また、近代では、「信頼関係」そのものを意味する臨床心理学の用語となっています。


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/05/25
New Code NLP School
  • クラブハウス配信《NLPの世界とめざめ》ルームのご案内
記事検索
NLP西洋モデル資料
月別アーカイブ
NLPの世界へようこそ
  • 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ