New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

チャンク

副人格とその意図のレベルについて

ニューコードNLPコーチングコース・デモンストレーション

 

受講生A:チャンクアップにはいろいろなレベルがあります。どのレベルでクライアントのゴールを設定したらいいのか迷うことがあります。チャンクの高いほう、つまり抽象度の高いほうで設定したらいいのか、チャンクの低いほう、つまり具体的なほうで設定したらいいのか、あるいは、高いほうと低いほうの両方といったように複数のゴールを設定したらいいのか教えてください。

 

グリンダー博士:コーチングの中で、クライアントが、「私はXをやめたいです」と言ったとします。例えば、「私は深夜にスナック菓子を食べるのをやめたいです」と。そこでコーチは、クライアントに、チャンクアップを促すための「意図の質問」を行います。クライアントは、「深夜にスナック菓子を食べると、気持ちがリラックスします」と答えたとします。ここから先は、次のような選択が考えられます。

1.「気持ちが
リラックスする」という意図をさらにチャンクアップさせる。


2.「深夜にスナック菓子を食べるのをやめる」という意図をさらにチャンクアップさせる。

 

ここで、2の「深夜にスナック菓子を食べるのをやめる」という意図をさらにチャンクアップさせたとして、「痩せるのでボーイフレンドができる」と言ったとします。つまり、深夜にスナック菓子を食べるのをやめることによって、クライアントは、いくつかのことが実現するようになるということがわかります。ここから、コーチは、バーバル・パッケージを使って名詞と動詞を特定化し、チャンクダウンをしていきます。クライアントが「深夜にスナック菓子を食べるのをやめたいです」と願う意図のひとつが「痩せることができる」というもので、「痩せることができる」と願う意図のひとつが「ボーイフレンドができる」というものです。このように、クライアントの「変えたい状況」をチャンクアップすることによって、それをどのように達成することができるかというところでいろいろな方法が見つかります。しかしここで考えなければならないのは、「ボーイフレンドをつくる」というのはけっこう大きなゴールになります。そこで、「どうやってボーイフレンドをつくるか」ということでチャンクダウンする必要があります。これについてクライアントが、「スナック菓子を食べるのをやめる」ということの他に、「毎日ジョギングをする」「テニスをはじめる」「野菜中心の食事に切り替える」といったものを出してくるかも知れません。このように、チャンクアップで「大きな意図」まで上がったら、そこからはチャンクダウンで「具体的にどうやってそれを行うのか」ということを聞いていきます。このように、「変えたい状況」をいくつかチャンクアップしていき、上がったところがクライアントにとって本当に達成したい「大きな意図」、すなわち「ゴール」となり、そのゴールを達成するためにはいくつものやり方があるということを知ることが大事です。この「大きな意図」をチャンクダウンしたものが「プラン」となります。このような理由で、私だったらいくつかのレベルで意図を上げていきます。
(2014年5月6日に東京で開催されたNLPコーチングコースより)

女性












Grinder















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/11/06

チャンクという言葉について(認知心理学)

認知心理学(cognitive psychology)では、人が完全なグループとして処理することができる情報の最小単位をチャンクと呼びます。

Johnhittheball. → John/hit/the/ball. → John hit the ball.

AI









アメリカの心理学者ジョージ・ミラーの「チャンキング理論」によれば、長い数字や文字の列をいくつかのチャンク(かたまり)に分けることによって、ワーキングメモリ(作業記憶)が有効なうちに保持することができる情報量を増加させることができるとしています。

ここで面白い例を挙げましょう。映画「メアリー・ポピンズ」の中に、1つの固有名詞が34文字の曲名があります。

 Supercalifragilisticexpialidocious


Supercalifragilisticexpialidocious
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーチャス


メリー・ポピンズ














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/06033

チャンクという言葉について(計算機科学)

計算機科学(computer science)における人工知能(artifical intelligence=AI)などの研究では、大きなデータを分割して制御情報を付加したひとまとまりのことをチャンクと呼んでいます。例えば、JPG や word といったファイル形式を用いて内容ごとに小分けにしたデータなどです。

人工知能














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/06/02

チャンクという言葉について

チャンクという言葉は、英語の chunk に由来するカタカナ語です。これは、塊(かたまり)、データなどでひとまとまりになったもの、あるいは(意味ごとに)区切ることなどを意味します。

(例)chocolate chunk cookies チョコレートの塊が入ったクッキー

クッキー












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/06/02

チャンクとその構造について(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「チャンクと構造について」について書いた記事の一覧です。

チャンクと構造について(目次)
2012/11/01 チャンクと構造について(目次)

チャンクと構造について(記事)
2012/11/02 チャンクという言葉について
2012/11/03 チャンクという言葉について(計算機科学)
2012/11/04 チャンクという言葉について(認知心理学)

チャンキングについて
2012/11/05 階層で動作するいくつかの順序関係の概念
2012/11/06 ある集合がどのようなものであるかを定義する方法
2012/11/07 論理タイプについて

チャンキングに関する資料
2012/11/15 チャンキングに関する資料

コーチング・セッションの例(John Grinder)
2015/04/06 副人格とその意図のレベルについて


階層













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/11/06

マジカルナンバー7プラス・マイナス2の例

◎「マジカルナンバー7」の例

●西洋で見られるマジカルナンバー7
・1週間の単位は
・1オクターブはつの音階(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ)

●東洋で見られるマジカルナンバー七
・春の草(はるのななくさ)
不思議(ななふしぎ)
変化(しちへんげ)
・親の光り
福神(しちふくじん)
・竹林の賢(ちくりんのしちけん)
・ギリシャの賢人


七福神と宝船
七福神

















◎「マジカルナンバー7プラス・マイナス2」の例

電話番号やクレジットカード番号、文字数の多い人の名前や住所など、短期記憶できる容量(7±2)を超えているものは、ハイフンなどを使って小さなチャンク(塊)にわけています。

●電話番号
一般電話 092-123-1234(3桁-3桁-4桁=10桁)
携帯電話 090-1234-1234(3桁-4桁-4桁=11桁)

●クレジットカード番号
0000-0000-0000-0000(4桁-4桁-4桁-4桁=12桁

●人の名前
福澤諭吉:ふくざわゆきち(7桁)
Wolfgang Amadeus Mozart:
ヴォルフガング(6)、アマデウス(5)、モーツァルト(5

●住所
東京都千代田区永田町1丁目7番1号
とうきょうと(6)、ちよだく(4)、ながたちょう(6

クレジットカード











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/05/31
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ