New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

コミュニケーション

脳血流実験からの示唆(1)「会話中の脳の血液循環の差異」

コペンハーゲン北部にあるビスペビャル病院(the Bispebjerg Hospital)の地階に、臨床生理学・核医学科(Clinical Physiology and Nuclear Medicine)という部門がある。その名が示すとおり、ここでは放射性化学物質を使って、人間の生理学(生体がどう機能するかを学ぶ学問)の研究が行なわれている。人間の脳の機能に関して現在詳細にわかっていることのうちで最も重要と言える発見の数多くが、過去30年間にここでなされてきた。この部門を率いるニール・A・ラッセン教授が、スウェーデンのルンドにある大学病院から来ていた同僚のダーヴィド・イングヴァルとともに、脳内の血液循環を調べる方法の開発研究をした。

彼らの手法の基礎は、1940年代から50年代にかけて、すでにアメリカで確立されていたが、ラッセンとイングヴァルが、人間の脳内の血液循環を詳細に測定できることを実際に証明したのは、1960年代に入ってからだった。これにより、特定の作業をするとき、脳のどの部分が活動しているのかを示すことが可能になった。脳には言語中枢、運動中枢、計画中枢、聴覚中枢などがある。

そのような中枢があることは、おもに、戦争で部分的脳損傷を追った兵士の研究により、100年以上前からわかっていた。しかし、脳内の血液循環を研究する新たな手法が開発されたおかげで、はるかに日常的なコンテクストでの脳の活動を探究することができるようになった。たとえば、たんに口をきくのと会話するのとでは大きな違いがある。

【図】たんに何かを報告するときより会話するときのほうが、頭の中では多くのことが起きている。この図は左右の大脳半球の各領域に循環する血液の量を示している。(フリーベルィとローランドに基づく)

脳内の血流の差異















ただ自分の部屋の様子を描写する人と、(たとえば、クリスマスをどう過ごすかについて)誰かと会話をしている人とでは脳内の血流に差異が見られる。

もちろん、個々の思考をのぞくことはできないが、その人が誰かと話しているのか、一人でしゃべっているのかはわかる。同様に、こうした観察からは、人が話す前に考えているかどうかも明らかになる。「椅子」「テーブル」など、実験者によって与えられた言葉の一つをただ繰り返すときと、「座る」「食べる」という具合に、与えられた言葉から連想を広げる必要があって、話す前に考えなければならないときとでは、脳の活動パターンが異なる。
(トール・ノーレットランダーシュ著「ユーザーイリュージョンー意識という幻想」p.149-150)


カフェでおしゃべり













ユーザーイリュージョン―意識という幻想
トール・ノーレットランダーシュ
紀伊國屋書店
2002-09-01



The User Illusion: Cutting Consciousness Down to Size
Tor Norretranders
Penguin Books
1999-06-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/09/17

ニューコードNLP特別セミナー「NLPの源泉−考え方、生き方、そしてコミュニケーションの殻を破ろう」



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史による特別セミナー「NLPの源泉−考え方、生き方、コミュニケーションの殻を破ろう」が開催されます。このセミナーでは、実際に、高いコミュニケーションを身につけるためのさまざまなエクササイズも実施いたします。ご興味のある方のご参加を心よりお待ちしております。

『今回のセミナーの目的は、文脈の中で伏せられた暗示的表現と、すべてを伝える明示的表現との使い分けの習得を目指し、自己能力を開発することにあります。セミナーでは、場面に応じた使い方とその結果を学びます。日本特有の暗示的表現と、外国ならではの明示的表現を、ケーススタディを通して身につけていきます。参加者はさまざまなエクササイズを通して、この二つの表現を使い分けられるようになりましょう。このセミナーを通じて試みられるのは何でしょうか。それは、文脈を重んじる暗示的表現を駆使したコミュニケーション構造と、すべてを伝える明示的表現の構造を比較することです。鍵となるのが、暗示的表現と明示的表現、それぞれの背後にある意図の探究です。これらを明らかにしたのち、受講者が暗示的表現と明示的表現をスムーズに、かつ効率的に切り替える能力とツールを身につけられるようにします。急速に変化する世界とテクノロジーにおいて、ビジネスの現場や他者との関係を円滑にする、新たな言語様式となるでしょう』
by ジョン・グリンダー&カルメン・ボスティック・サンクレア女史


John&Carmen


















セミナーカリキュラム


論理レベル
(特定の程度の決定)
論理的思考法の構築

表出システムの選考とその応用
相手の得意な感覚(五感)を活用したコミュニケーション法

バーバルパッケージ
行動の意図を引き出すシンブルな質問方法

フレーミング
明示的焦点の枠組みを築けるよう言語的に文脈をつくる

パラフレーズ
相手が話した内容を理解しているか確認する

特定化質問(名詞・動詞)
話の内容を明確にするための質問術

除法助動詞
その人の選択肢を狭める、あるいは欠如させるもの

意図の質問
意図を明確にする質問術

メタファー(比喩)とアナロジー(類似)
聞き手に変化を促すストーリー

無意識とチームを組む
個々が持つ潜在的可能性を最大限に活用できる状態をつくる


セミナーのご案内


〔講師〕
NLP共同創始者 ジョン・グリンダー博士
ニューコードNLP共同開発者 カルメン・ボスティック・サンクレア女史

〔日程〕
 2016年05月13日(金)10:00〜18:00
 2016年05月14日(土)10:00〜18:00
 2016年05月15日(日)10:00〜18:00
 
〔会場〕アクロス福岡・7階大会議室
〔料金〕370,000円(テキスト代、認定証代、税込)
〔定員〕30名
〔主催〕ニューコードNLPスクール

木の葉













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2020/08/04

ニューコードNLP特別講演会「自分の扉を開く、言語とボディのメッセージ」〜言語学者・NLP共同創始者が語る、真のコミュニケーションとは〜

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士による特別講演会のお知らせです。今回は、グリンダー博士が、「自分の扉を開く、言葉とボディのメッセージ」について語ります。参加者による質疑応答もありますので、興味のある方はぜひご参加ください。

『私は、人間が使う五感と言語/非言語のコミュニケーションを長年に渡り研究しています。この8年間、毎年日本を訪問していますが、日本人のみなさんは、自分が世界的に見ても、非常に高度なコミュニケーション能力を、日々使っていることにお気づきでしょうか?日本人が古来から得意としてきた「行間を読む」や「阿吽(あうん)の呼吸」という技術に代表される、欧米文化には無い能力です。言葉で示すメッセージと、表現や身体が示すサインの関係や、人の思考と行動のつながりを知ることによって、まわりの人たちとの心地よいコミュニケーションが実現できます。みなさまどうぞお気軽に足をお運び下さい。』
by ジョン・グリンダー

Grinder
















〔日時〕2016年05月12日(木)19:00〜21:00
〔会場〕アクロス福岡4階・国際会議場
〔料金〕 前売券2,000円/当日券2,500円
〔主催〕ニューコードNLPスクール

〔お問合せ・お申込み〕ニューコードNLPスクール

木の葉











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2020/08/04
New Code NLP School
  • クラブハウス配信《NLPの世界とめざめ》ルームのご案内
記事検索
NLP西洋モデル資料
月別アーカイブ
NLPの世界へようこそ
  • 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ