New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

エクササイズ

プレゼンテーションのステップ5「エクササイズ」

ニューコードNLP「8ステップのプレゼンテーション・フォーマット」のステップ5は、「エクササイズ」です。ここでは、学習しているパターンを、実際に聴衆に体験してもらいます。

ここまでのステップで、あるパターンについて、見て聞いて理解したかも知れませんが、そのパターンを実際に自分に適用できるとは限ません。

東京で開催されたニューコードNLPの上級コースの午前中の授業で、グリンダー博士がジャグリングを教えたことがありました。そしてその日の午後の授業で、カルメン女史が「ジャグリングのやり方を知っている人はいますか?」と尋ねたら、参加者のほとんどが手を上げました。そこで「やってみて」といったら、誰もできませんでした。

やり方を知っていることと、それができることは、同じことではありません。そして、実際にエクササイズを行うことで、聴衆がそのパターンを使えるか使えないかがわかります。


「経験はすべての人の教師です」
by ジョン・グリンダー



パフォーマー

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク
 







記事投稿日:2022/02/28

メタファー応用エクササイズ供屮廛譽璽鵐董璽轡腑鵑悗留用」

プレゼンテーションの達人は、無意識的にメタファーを使っています。

NLPプラクティショナーコースでは、プレゼンテーションの中でメタファーを効果的に使う方法について実践いたします。


プレゼンテーション













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2022/06/24

メタファー応用エクササイズ機屮ウンセリングへの応用」

(1)3人1組のグループになって、それぞれ A,B,C, を割り振る。

(2)各グループは、グループに与えられた課題をもとに、メタファーを作成する。

 課題 崋由に生きることができないと思っている人」
 課題➁「自分は無力だと思っている人」
 課題「細かいことを気にする人」

(3)各グループのメンバーは解散し、A, B, C, 同士で新しいグループを作る。

(4)新しいグループ内でひとりひとりメタファーを語る。
   ※アナログマーキングを使って語る。

(5)メタファーを聞いた人は、感じたことをフィードバックする。会話














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2022/06/23

メタファー基礎エクササイズ供崛和い離廛蹈札后

(1)詩をつくるエクササイズ(個人)
ヾ慙∪のない語句を複数用意する。(4〜5個)
➁,鮗由に組み合わせて1つの詩を作る。


(2)おみくじのエクササイズ(個人)
,みくじを引く
➁おみくじを自分の現状に照らし合わせて解釈する。
 ー元三大師百籤(がんざんだいしひゃくせん)


(3)おみくじのエクササイズ(ペア)

〜蠎蠅ら課題を出してもらう。
➁おみくじを引く
➁相手の課題に照らし合わせておみくじを解釈する。
 ー元三大師百籤(がんざんだいしひゃくせん)


(4)物語をつくるエクササイズ(グループ)

〇臆端圓錬韻弔領悗砲覆辰萄造襦
➁エクササイズのルールを決める。
 ・物語を語り始める人→右回りに進行→物語を最後に閉じる人。
 ・物語を何周目で閉じるかを決める。(1周または2周にする)
 ・1人1フレーズくらいにする。
 ・途中で止まってはいけない。
J語を始める。


(5)物語をつくるエクササイズ(グループ)
〇臆端圓琉貎佑蓮⊆分がつくった物語を語る。
➁他の参加者は、,ら受け取ったパターンをフィードバックする。



シンデレラ












NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2022/06/23

メタファー基礎エクササイズ機嵒十个離廛蹈札后

(1)5人1組のグループになって、それぞれ A,B,C,D,E, を割り振る。

(2)Aは、最近自分が体験したことを1つ思い浮かべ、視覚にアクセスして話します。それについてBCDEは、それぞれAの経験について視覚的な言葉に置き換えてフィードバックします。Aは、BCDEの中から自分の体験にもっとも近いものを選びます。

A: 今日は、日本風の緑色の傘をさしてきました。
B: それは、抹茶のような色ですか?
C: それは、お寺の境内に生えている苔のような色ですか?
D: それは、紅葉する前のもみじの葉のような色ですか?
E: それは、翡翠(ひすい)のような色ですか?

(3)Bは、最近自分が体験したことを1つ思い浮かべ、聴覚にアクセスして話します。それについてCDEAは、それぞれBの経験について聴覚的な言葉に置き換えてフィードバックします。Bは、CDEAの中から自分の経験にもっとも近いものを選びます。

A: 今朝は、雨が激しく降ったので、窓の外の音がうるさかったです。
B: それは、ドラムを叩くような音でしたか?
C: それは、天ぷらを揚げるときのような音でしたか?
D: それは、滝のそばにいるような音でしたか?
E: それは、爆竹が鳴っているような音でしたか?

(4)Cは、最近自分が体験したことを1つ思い浮かべ、触覚にアクセスして話します。それについてDEABは、それぞれCの経験について触覚的な言葉に置き換えてフィードバックします。Cは、DEABの中から自分の経験にもっとも近いものを選びます。

(5)Dは、最近自分が体験したことを1つ思い浮かべ、味覚にアクセスして話します。それについてEABCは、それぞれDの経験について味覚的な言葉に置き換えてフィードバックします。Dは、EABCの中から自分の経験にもっとも近いものを選びます。

(6)Eは、最近自分が体験したことを1つ思い浮かべ、嗅覚にアクセスして話します。それについてABCDは、それぞれEの経験について嗅覚的な言葉に置き換えてフィードバックします。Eは、ABCDの中から自分の経験にもっとも近いものを選びます。

presented by John Grinder & Carmen Bostic St.Clair 2010/05/08, Tokyo


雨音













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2022/06/27

メタファーの実践(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「メタファーの実践」について書いた記事の一覧です。

メタファーの実践(目次)
2013/07/01 メタファーの実践(目次)

メタファーの実践(基礎編)
2013/07/02 メタファー基礎エクササイズ機嵒十个離廛蹈札后
2013/07/03 メタファー基礎エクササイズ供崛和い離廛蹈札后

メタファーの実践(応用編)
2013/07/04 メタファー応用エクササイズ機屮ウンセリングへの応用」
2013/07/05 メタファー応用エクササイズ供屮廛譽璽鵐董璽轡腑鵑悗留用」


妖精













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/23

エクササイズ「メタファーの開発と伝達のバリエーション」

【エクササイズ1】
1日目に提示された3つのタイプのメタファー作成能力を開発するエクササイズ。(無意識の特別な性質、言語形式と、クライアントの無意識に対するそれらの異なるインパクト)

 メタファーの構成、創作のための3つのモデル
 ー引用
 ー自然形のメタファー
 ー同一構造のメタファー


【エクササイズ2】
メタファー伝達のバリエーションを学びましょう。つまり具体的にどのようにしたら、すばらしいメタファーを作った参加者が、そのメタファーによって影響を与えたい相手に対して、確実に効果的な伝達ができるか、ということを学びます。

考慮される伝達のバリエーションには、以下のようなものがあります:
 ークライアントの呼吸に合わせて、メタファーの伝達をマーキングする
 ーメタファーをより受け入れやすくするために、リプレゼンテーショナルシステムを用いる
 ー伝達のスピードを3分の1ほど遅くしてみる
 ーリズムを変える
 ー妨害を加える(騒音、姿勢を変えるなど)
 ー否認するもの( 疑いを除いたり混乱を招くためにストーリーに含めるもの)
 ー前提

このバリエーションはひとつずつ提示され、デモンストレーションされ、時間の許す限り、参加者がこうしたスキルを使えるようになるためのエクササイズが与えられる予定です。

昨年の、カルメン・ボスティック・サンクレアとジョン・グリンダーの大講演会に参加された方は理解されたであろうと思いますが、カルメンとジョンはセミナーでプレゼンテーションする内容を、セミナーの参加者の反応によって常に変更、調整し続けます。そうすることで、彼らは参加者の特定のニーズや希望にこたえることができるのです。参加者がメタファーを作り、提示するために、また彼らの個人的な深いメタファーを発見し、洗練するために、必要なテーマやパターンがカルメンとジョンによって明らかになったら、それからのテーマやパターンが追加されることでしょう。
ワークショップ「メタファーとバタフライ〜物語の魔法を学ぶ」)テキストより)


青い鳥














the special characteristics of the unconscious and the forms of language and their different impact on the unconscious of the client.

 Three models for the composition/creation of metaphors

  Ouotes 
  Naturalistic metaphors 
  Isomorphic metaphors


The beginning of the consideration of the delivery variables- that is, how specifically can the participant who has composed an elegant metaphor ensure that this metaphor is presented effectively to the person who they wish to influence by metaphor. Among the delivery variables to be considered, we have the following:

 −marking the presentation of the metaphor in coordination with the client's breathing

 −use of representational systems to facilitate acceptance of the metaphor

 −speed of presentation reduced by 1/3

 −shifting rhythms

 −incorporation of any disturbances (noises, shift of posture etc)

 −disclaimers - things that you include in the story to remove suspicion or confuse the client

 −presuppositions

Each of these variables will be presented, demonstrated and as time permits, exercises will be given to promote the transfer of these skills to the participants.

As those of you who attended last years Big Lecture by Carmen Bostic St. Clair and John Grinder likely have worked out, Carmen and John continuously modify and adjust their presentation to the responses of the participants in the seminar. By doing this, they can respond to the specific needs and desires of the participants. There will be additional themes and patterns offered as John and Carmen become aware of what the participants require to learn to compose and present metaphors and to detect and refine their own personal deep metaphors

John Grinder Carmen Bostic St. Clair

John&Carmen













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






記事更新日:2022/06/22

エクササイズ「欧米人と日本人のコミュニケーションの違い」

相手に何かを頼むとき、欧米人は単刀直入に「○○してくれませんか?」というのに対し、日本人は相手を観察しながら、その雰囲気によって頼むか頼まないかを決めていきます。あるいは頼む内容を変えることもあります。

〈エクササイズ〉
1.欧米人のように頼んでみましょう。
・頼む意図を明確にする。
・相手のようすに関係なく、依頼の言葉を発する。

2.日本人のように頼んでみましょう。
・相手の雰囲気をうかがう。
・遠まわしにいう。


会話













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/22
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ