New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLPセミナー総合案内(2022年4月〜2023年1月)
https://nlp.officialblog.jp/archives/50995604.html


音声SNS《クラブハウス》無料配信のご案内
https://nlp.officialblog.jp/archives/51008038.html

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト
https://www.nlp-school.jp/

■自己同一化

子どもたちの世界観

子どもたち、特に言語を習得する時期の子どもたちは、私たち大人にとって、まるで詩を思わせるような言語表現をすることがよくあります。彼らは、私たち大人の経験において、少なくとも偶然にでも出合ったことがないような事柄を寄せ集め、統語的構造にまとめます。

子供たちが世界に帰そうとするのは、私たち大人の意識からすでに失われてしまったように思えるアニマシー(有生性)です。 そこにあるのは世界との豊かな共存、一体化の感覚であり、それらは、大人としての私たちが恐らくその背後に置き忘れてしまったであろう様々な可能性を思い起こさせてくれます。

また子どもたちは、言葉の連なりを、大人としての私たち自身が組み合わせられるとは思いもしなかったような統語的構造にまとめることで、無邪気な詩人になっていきます。
子どもたちが語ることは大抵、彼らの習得途上にある現在の言語能力というよりも、もっと深い所にある知覚上の違いから来ています。そして、こうした言葉の並列は時として偶発的に、大人の聞き手に対してノーマルな知覚状態では理解できない表現を発する引き金にもなります。

(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.29

子ども

 









Children, especially around the time of the acquisition of language, will often offer us verbal representations which seem poetic to us. They bring together in the syntactic structure of a sentence things which we've never run across at least in our adult experience. 

They’ll attribute to the world an animacy which seems to be missing from adult consciousness. There is a sense of full participation, of identification with the world, which reminds of us of possibilities which we have perhaps left behind us as adults.

And the child, in bringing together sequences of words in syntactic constructions that we would never have considered associated ourselves as adults, is being a funny kind of poet. Many times what they say comes from a difference in perception which is deeper than just the linguistic competency that they're still acquiring. And sometimes by accident the juxtaposition of words triggers representations in the adult listener which are not available in states of normal perception.

'TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to PersonalGenius' p.4

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/08/05

自己同一化を一時的に止めること

皆さんの自己定義を委縮させている例は何ですか?それはどのような状況で現れますか?

私たちの中には、他の生物体および種と同一化しようとする本能的な傾向があります。このため、私がラリーを見るとき、自分と似た状況で機能している他の人間として彼と自己同一化するのは難しいことではありません。私は容易に彼と自己同一化して、自己感覚を拡張して彼の感覚を察することも可能です。しかし、何か破局的なことがラリーに起こり、私が彼を助けることのできる立場にいる場合、たとえば、自動車事故が起こり、彼が怪我をした場合、直接的な物理的外傷のために彼が経験しているのと同じ余裕のない状態に引きこまれないように、一時的にその自己同一化を止めることが極めて重要になります。仮に自己同一化をしたら、私は、助けの手を差し伸べて、怪我の手当をしながらこの同胞のために最善を尽くすという適切な使命は果たせないでしょう。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.33-34)

木










What would be an example of shrinking your self-definition? In what context might that be useful?

There is within us a natural predilection toward identification with other organisms and species. So when I look at Larry it is not difficult for me to identify with him as another man operating in a similar situation to the one I'm in. I can easily identify with him-even extend my sense of self to include him. Now if something catastrophic were to happen to Larry and I were the individual available to assist himーfor example, there's a car accident and he's injured in some way, it's extremely important for me to be able to withdraw that identification on a temporary basis so as not to be drawn into the same state of reduced resourcefulness that he's in because of direct physical trauma. Were I to do that, I would not be able typically to act with the effectiveness required for me to reach out and do the best I know how for this brother by taking care of his injury.

 (TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius p.7-8)

Grinder














Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Assoc
1995-09-01



ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2022/08/01

自己同一化について(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「自己同一化」について書いた記事の一覧です。

自己同一化について(目次)
2022/02/01 自己同一化について(目次)

自己同一化について(記事)
2022/02/02 自己同一化を一時的に止めること
2022/02/03 子どもたちの世界観
2022/02/04 自己同一化すべき聖餐式の適切なモデル


青い木
















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2022/08/01
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • ハイパーソニック・エフェクトについて(目次)
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ