New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLPセミナー総合案内(2022年4月〜2023年1月)
https://nlp.officialblog.jp/archives/50995604.html


音声SNS《クラブハウス》無料配信のご案内
https://nlp.officialblog.jp/archives/51008038.html

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト
https://www.nlp-school.jp/

−記事

意図ー結果モデルの実践供崙發覆訐爾噺鮠弔垢襦

「意図ー結果」モデルの応用例「心の声と交渉する」
 Intention - Consequence model


1.状況のフレームを行う
  Frame the Situation

2.結果の表明を行う
  State Consequence

3.心の声に意図を尋ねる
  Ask what is Intention

4.心の声とラポールを築きながら交渉を行う
「私を中断しないまま、情報を提供してくれるようにするには、私たちはどのように協調できますか?」
“How can we work together to give me help without interruption me?”

※これは、何かをやろうとすることを中断するパーツ(副人格)と内的対話を通して交渉するエクササイズです。具体的なやり方はNLPのコースの中で習得いたします。


瞑想











NLP
共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

ロゴマーク






記事投稿日:2022/07/14

意図ー結果モデルの実践機崑仗優灰潺絅縫院璽轡腑鵑濃箸Α

◎「意図ー結果」モデルの例 峅饉劼両綮覆班下の会話」


部下「ロッカールームに時計を設置して欲しいです」
上司「ロッカールームに時計を設置する意図は何ですか?」※意図のフレーム
部下「ロッカールームにタイムカードがあるからです」
上司「わかりました」


◎「意図ー結果」モデルの例◆峅饉劼両綮覆班下の会話」


上司「コピールームにあるコピー用紙を撤去します」
部下「コピールームにあるコピー用紙を撤去する意図は何ですか?」※意図のフレーム
上司「無駄なコピーを削減するためです」
部下「わかりました」

ここで、コピールームにコピー用紙を置いても無駄なコピーが発生しない他の方法を何通りか編み出してもよい。


職場














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

ロゴマーク






記事投稿日:2022/07/14

NLPにおける「意図ー結果」モデルの適用

ニューコードNLPでは、コミュニケーション相手の行動の意図を知るために「意図ー結果モデル」と「バーバル・パッケージ」という二つの質問テクニックを用います。相手とラポールのとれたコミュニケーションを行うためには、質問する内容や相手の状況によって、この二つのテクニックを使い分けることが大切です。

 

◎「意図−結果モデル」
コミュニケーションの相手に対して意図を最初に尋ねるモデル。
このモデルは最初に結論を意識する欧米人に向いている。
 
◎「バーバル・パッケージ」
コミュニケーションの相手に対して意図を最後に尋ねるモデル。
このモデルは意図を無意識化させる日本人に向いている。
 

例えば、職場で上司が部下に何かを尋ねる場合、まだ職場の環境や仕事内容に慣れてない社員にはひとつひとつ順序立てて質問する「バーバル・パッケージ」が向いています。また、職場の環境や仕事内容に慣れている社員には単刀直入に質問する「意図ー結果モデル」が向いています。

このように「意図ー結果モデル」と「バーバル・パッケージ」を状況に合わせて使い分けることにより、洗練されたコミュニケションができるようになります。

会話










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/14

NLPにおける「意図ー結果モデル」について

《意図ー結果モデルについて》
NLPにおける「意図ー結果モデル」(Intention - Consequence model)とは、意図と結果が一致しているかどうかを確認する手法です。

私たち人間には、意識として表面化している意図と、意識として表面化していない意図(無意識の領域にあるもので、副人格などが背後にもっている意図)があります。また、それぞれの意図には、さらに抽象度の高い意図(高次の意図)があります。

《高次の意図を引き出す方法》
私たちが何かを行う場合、その行動の高次の意図を引き出すことによって、真のモチベーションを知ることができます。多くの場合、抽象度が高いものほど、自分が本当に得たいものとなります。高次の意図を引き出すには、次のような質問を行います:

◎「それが実現したら、何が得られますか?」
◎「それが実現しなかったら、何が得られませんか?」
 


ゴールと女性










NLP共同創始者ジョングリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






記事更新日:2022/07/14

意図ー結果モデルの概要(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「意図ー結果モデル」について書いた記事の一覧です。

意図ー結果モデルについて(目次)
2015/04/01 意図ー結果モデルの概要(目次)

意図ー結果モデルについて(記事)

2015/04/02 NLPにおける「意図ー結果モデル」について
2015/04/03 NLPにおける「意図ー結果モデル」の適用
2015/04/04 意図ー結果モデルの実践機崑仗優灰潺絅縫院璽轡腑鵑濃箸Α
2015/04/05 意図ー結果モデルの実践供崙發覆訐爾噺鮠弔垢襦

ジョン・グリンダー博士の個人セッション
2015/04/06 副人格とその意図のレベルについて


選択肢と進路











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/14

カルメン女史による「内的対話のストラテジー」

カルメン












私は、ジョンと出会ってから、さまざまなスポーツにチャレンジしました。そしてそれらを私に教えてくれるのは、いつもジョンでした。

あるとき私は、自宅のロッカーの中から、自分が学生の頃にもらったトロフィーを見つけました。それはボーリング大会で優勝したときのものでした。これまでジョンは、私にいろいろなスポーツを教えてくれたけど、ボーリングは一度もやったことがありませんでした。私はさっそくジョンをボーリングに誘いました。


ゲームをはじめると、ジョンはボーリングをしたことがないということで、案の定、1ゲーム目と2ゲーム目は私が圧勝しました。そして2ゲーム目が終わったとき、ジョンは私にある提案をしました。「次のゲームで勝った方が、このボーリングゲームの優勝者ということにしないか?」

 


1ゲーム目と2ゲーム目で圧勝していた私は、ジョンの提案を受け入れました。この時、私には、次のような内的な声が聴こえていました。『3ゲーム目もあなたが勝つわよ!』『あなたなら絶対に勝てるわ!』『楽勝ね!』

 私は、自分が圧勝をしていたことで、重要なことを忘れていました。ジョンはモデリングの天才だということです。そして3ゲーム目は、ジョンが勝ちました。


私はこのゲームのあと、自分の内なる声と対話をしました。内なる声は、自分のことを応援するつもりで、ゲームの最中にいろいろと話しかけてくれていたのですが、声をかけてくれるタイミングが悪かったのです。その結果として私のゲームの邪魔をすることになったのです。そこで私は、応援してくれていた私の内なる声に対して、次のような交渉をしました。

 

「私のことを応援してくれてありがとう。今後、応援の声は、私がゲームに勝ったときにかけてください」

カルメン・ボスティック・サンクレア女史より
ボウリング










NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






記事更新日:2022/07/13

New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • ハイパーソニック・エフェクトについて(目次)
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ