New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLPセミナー総合案内(2022年4月〜2023年1月)
https://nlp.officialblog.jp/archives/50995604.html


音声SNS《クラブハウス》無料配信のご案内
https://nlp.officialblog.jp/archives/51008038.html

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト
https://www.nlp-school.jp/

−内容:西洋モデル

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士とニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック・サンクレア女史が監修するニューコードNLPの初級プログラム《ニューコードNLPプラクティショナーコース》を東京、大阪、福岡の三都市で開催します。NLP共同創始者が直接監督するものとして歴史的なコースになることでしょう。みなさまのご参加をお待ちしています。
※新型コロナ感染拡大の時期はオンラインのみで開催いたします。
 

サンタクルーズ
NLPはカリフォルニア大学サンタクルーズ校(UCSC)で誕生しました。(左の写真はサンタクルーズ校の入口にある看板です)











カリフォルニア州のサンフランシスコ・ベイエリアには、Apple, Google, facebook, Intel, YouTube などに代表されるソフトウェアやインターネットの関連企業が多数生まれ、IT企業の一大拠点となっています。この一帯に隣接することで、コンピューターサイエンスの研究にも力を入れているカリフォルニア大学サンタクルーズ校でNLPは誕生しました。

NLPプラクティショナーコースは、NLPのテクニックを自分自身に使えるようになることを目的とした初級プログラムです。私たちはそれぞれ、自分の体の中に、まだ十分に使われていない機能があり、眠っている神経回路を開き、その機能を高めていくことによって、自分でも想像しなかったような大きな力を発揮できるようになります。いかに無駄なく自分の内部の機能を目覚めさせるか、そのためのエクササイズを紹介します。

私たち日本人を取り巻く社会は、日々の変化が速く、四六時中、脳を刺激してやまない情報で溢れています。このことから、自分自身の取り組むべきことに集中するできる環境とは言い難い面もあります。そうした中で精神を集中し、自分の望む方向に前進していくためにはどうすればいいか、この初級コースで紹介するエクササイズのひとつひとつに答えを発見することができるでしょう。

NLPを学ぶことが、世界での新しい知覚、思考、行動の方法の触発となるものと願っています。

--------------------------------------------------------
 プラクティショナーコース(全10回)
--------------------------------------------------------
第01回プログラム
第02回プログラム
第03回プログラム
第04回プログラム
第05回プログラム
第06回プログラム
第07回プログラム
第08回プログラム
第09回プログラム
第10回プログラム

NLPプラクティショナーの定義
NLPプラクティショナーへの警告

John&Carmen

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2022/07/12

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第10回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が直接監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第10回プログラム


※このモジュールでは、「統合」がテーマとなります。

〈午前の部〉
01-01 統合
    ーNステップ・リフレーミング(旧称: 6ステップ・リフレーミング)
    ー意識的と無意識的の接点

02-01 NLPモデリング
    ーNLPモデリングの定義
    ーNLPモデリングの実践


〈午後の部〉

03-01 ニューコードNLPプラクティショナーコースのまとめ
    ーニューコードNLPプラクティショナーの定義
    ー日常の実践について(discipline)

04-01 査定


New Code NLP Practitioner course
Module10


01-01 Intefration
    ーN-step reframing (formerly known as 6-step reframing)
    ーThe contact point between conscious and unconscious

02-01 NLP modeling
    ーDefinition of NLP modeling
    ーPractice of NLP modeling

03-01 New Code NLP Practitioner Course Summary
    ーDefinition of New Code NLP Practitioner
     ーAbout daily practice (discipline)

04-01 Assessment


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/08/31

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第9回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第9回プログラム


〈午前の部〉

01-01 意識と無意識について
    ー意識とは何か
    ー無意識とは何か

02-01 無意識シグナルの確立
    ー基本パターン
    ー内なるヒーラーとの出会い
    ードリームワーク
    ーフィルター設置

03-01 副人格の概要

04-01 副人格への取り組み機塀薺蕁泡┛媼渦
    ーエクササイズ1「コンテキストを変える」
    ーエクササイズ2「副人格の年齢を調べる」
    ーエクササイズ3「副人格の肯定的意図を調べる」

04-02 副人格への取り組み供蔽羌蕁泡抽象度
    ーエクササイズ1「人格から人格へのアプローチ」
    ーエクササイズ2「神経ホルモンへのアプローチ」
    ーエクササイズ3「副人格とその意図のレベル」

04-03 副人格への取り組み掘幣綉蕁泡統合
    ーエクササイズ1「オーケストレーションと調和」

※記境靴呂修譴召譽┘ササイズを行う脳の部位、周波数、エネルギー容量が異なります。


〈午後の部〉
05-01 意図ー結果モデルの概要
    ーNLPにおける「意図ー結果モデル」について
    ーNLPにおける「意図ー結果モデル」の適用

06-01 意図ー結果モデルの実践
    ー基本例「対人コミュニケーションで使う」
    ー応用例「内なる声と交渉する」


New Code NLP Practitioner course
Module9


01-01 About conscious and unconscious
    ーWhat is the conscious
    ーWhat is the unconscious

02-01 Establishing unconscious signal systems
    ーBasic patterns
    ーMeet the healer within
    ーDream work
    ーFilter installation to protect yourself

03-01 Outline of the parts model

04-01 
Works on the parts of yourself(Elementary) *becoming conscious
    ーExercise 1 “Changing the context””
    ー
Exercise 2 Finding out the age of each parts” 
    ーExercise 3 ”Identifying the positive intentions of the parts

04-02 Work on the parts of yourself“” (Intermediate) *abstraction level
    ーExercise 1 “Approach from a part to a part”
 
    ーExercise 2 Approach to neural hormones”
    ーExercise 3 ”The parts and the levels of their intentions

04-03 Work on the parts of yourself III (Advanced) *integration
    ーExercise 1 ”Orchestration and harmonization

05-01 Outline of the Intention-Consequence model
    ーAbout “the Intention-Consequence model” in NLP
    ーApplication of “the Intention-Consequence model” in NLP 

06-01 Practice of the Intention-Consequence model
    ーBasic example “Using it in interpersonal communication”
    ーApplied example “Negotiation with the voice of a part”


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/08/31

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第8回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第8回プログラム

〈午前の部〉
01-01 メタモデルの概要
    ーメタモデルが誕生した経緯
    ーメタモデルの理論的な背景

02-01 メタモデルの歴史的な用語
    ー普遍的モデリングプロセス
    ー深層構造と表層構造
    ー削除、一般化、歪曲

03-01 メタモデルのパターン機嶌鐔」

    ー単純削除 
    ー不特定名詞 
    ー不特定動詞 
    ー比較対象の削除 
    ー名詞化 

03-02 メタモデルのパターン供岼貳眠宗
    ー可能性の叙法助動詞  
    ー必要性の叙法助動詞  
    ー普遍的数量詞 
    ー前提

03-03 メタモデルのパターン掘嶇超福
    ー因果関係  
    ー複合等価   
    ー読心術
    ー遂行者の消失・判断 
 

04-01 トランスデリベーショナル・サーチ(TDサーチ)

05-01 メタモデル基礎エクササイズ
05-02 メタモデル応用エクササイズA「自分のメンタルマップを拡張する」
05-03 メタモデル応用エクササイズB「相手のメンタルマップを拡張する」


〈午後の部〉

06-01 バーバル・パッケージの成り立ち
06-02 バーバル・パッケージの構成要素
06-03 バーバル・パッケージの構成要素とその解説

07-01 バーバル・パッケージ基礎エクササイズ「グループ・エクササイズ」
07-02 バーバル・パッケージ応用エクササイズ「模擬カウンセリング」

08-01 ファーリー挑発言語特定モデル


New Code NLP Practitioner course
Module8

01-01 Overrview of Meta mode
    ーHistory of the birth of the meta model
    ーTheoretical background of the meta mode

02-01 Terminology of the meta model
    ーUniversal modeling process
    ーDeep structure and surface structure

    ーDeletion, Generalization, Distortio

03-01 The meta model patterns I "Deletio
    ーSimple Deletion
    ーUnspecified Referential Index
    ーUnspecified Verbs
    ーComparative Deletion
    ーNominalizations

03-02 The metamodel patterns II "Generalization"
    ーModal operators of possibility
    ーModal operators of necessity
    ーUniversal Quantifiers
    ーPresuppositions

03-03 The meta model patterns III  "Distortion"
    ーCause and Effect
    ーComplex Equivalences
    ーMind Reading
   ーLost Performative

04-01 Transderivational search  (TD search)

 
05-01 Basic exercise of the meta model
05-02 Applied exercise of the meta model A: "Expanding client's mental map"
05-03 Applied exercise of the meta model B: "Expanding your mental map"

06-01 Origin of the Verbal Package
06-02 Components of the Verbal Package
06-03 Components and explanations of the Verbal Package

07-01 Basic exercise of the Verbal Package: "Group exercise"
07-02 Applied exercise of the Verbal Package: "Mock counseling"
07-03 Farley's Provocative Language Specific model


 
NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2022/08/31

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第7回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第7回プログラム


〈午前の部〉
01-01 脳分離理論 Split-Brain Theory
    ー右脳と左脳それぞれの働き
    ー脳梁について

02-01 ジャグリングについて
    ージャグリングの練習と脳の白質の強化
    ー脳科学におけるジャグリングの可能性

03-01 メタファーの概要

03-02 メタファーの構成(創作のための3つのモデル)
    ーメタファーの形式「引用」
    ーメタファーの形式「自然形」
    ーメタファーの形式「同一構造」

03-03 深いメタファー


〈午後の部〉
04-01 メタファーの実践(基礎編)
    ーメタファー基礎エクササイズ機嵒十个離┘ササイズ」
    ーメタファー基礎エクササイズ供崛和い離┘ササイズ」

05-01 メタファーの実践(応用編)
    ーメタファー応用エクササイズ機屮ウンセリングへの応用」
    ーメタファー応用エクササイズ供屮廛譽璽鵐董璽轡腑鵑悗留用」


New Code NLP Practitioner course
Module7

01-01 Brain separation theory
    ーFunctions of the right and left brains
    ーAbout corpus callosum 

02-01 About jugglig
    ーJuggling practice and strengthening white matter of the brain
    ーPossibilities of juggling in brain science

03-01 Overview of metaphor

03-02 Structure of metaphor (three models for creation)
    ーThe form of metaphor “Quotes”
    ーThe form of metaphor “Natural form”
    ーThe form of metaphor “Isomorphism”

03-03 Deep motaphor

04-01 Practice of metaphor (Basic)
    ーBasic exercise of metaphor: Exercise of expression (Basic)
    ーBasic exercise of metaphor: Exercise of creation

05-01 Practice of metaphor (Basic)
    ーApplied exercise of metaphor: Application to counseling
    ーApplied exercise of metaphor: Application to presentation


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/07/29

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第6回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第6回プログラム


〈午前の部〉
01-01 ワーキングメモリと意識の限界
01-02 マジカルナンバー7プラス・マイナス2

02-01 チャンクの意味(一般的な意味)
02-02 チャンクの意味(NLPの用語)

03-01 NLPにおけるチャンキングの概念
02-02 NLPにおけるチャンキングのルール
    ーチャンキングの種類
    ーチャンキングの集合を特定するための二つの方法    

04-01 チャンキング導入エクササイズ:「持ち物を分類する」
04-02 チャンキング基礎エクササイズ機嶇斥レベルのチャンキングワーク」
04-03 チャンキング基礎エクササイズ供屮船礇鵐ングルートの作成」
04-04 チャンキング応用エクササイズ機屮船礇鵐ングルートの作成」
04-05 チャンキング応用エクササイズ供崋由研究」


〈午後の部〉
06-01 オープン・フレーム

07-01 「アズ・イフ」フレームの概要
07-02 「アズ・イフ」フレーム・基礎エクササイズ
07-03 「アズ・イフ」フレーム・応用エクササイズ
07-04 「アズ・イフ」フレームの実践
   
08-01 リフレーミングの意味「一般的な意味」
08-02 リフレーミングの意味「NLPの用語」
08-03 リフレーミングの例
08-04 リフレーミングの例(エクササイズ)
08-05 リフレーミングの種類A「内容リフレーミング」
08-06 リフレーミングの種類B「状況リフレーミング」
08-07 リフレーミング基礎エクササイズA「内容リフレーミング」
08-08 リフレーミング基礎エクササイズB「状況リフレーミング」


New Code NLP Practitioner course
Module6

01-01 Working memory and limitation of conscious
01-02 Magical Number 7, plus or minus 2 

02-01 Meaning of chunk(chunk as a general meaning)
02-02 Meaning of chunk(chunk as a NLP term)

03-01 Concept of Chunking in NLP
03-02 Rules of Chunking
    ーTypes of Chunking
    ーTwo ways to identify Chunking sets

04-01 Introductory exercise of Chunking: “Sorting the belongings”
04-02 Basic exercise of Chunking: “Chunking work in Logical levels”
04-03 Basic exercise of Chunking: “Creation of chunking route”
04-04 Applied exercise of Chunking: “Creation of chunking route”
04-05 Applied exercise of Chunking: “Independent study”

05-01 Meaning of Framing(framing as a general meaning)
    ーMeaning of Framing(framing as a NLP term)
    ーExamples of Framing

06-01 Open frame

07-01 Outline of "As if" frame
07-02 Basic exercise of "As if" frame
07-03 Applied exercise of "As if" frame
07-04 Practice of "As if" frame

08-01 Meaning of Reframing(reframing as a general meaning)
08-02 Meaning of Reframing(reframing as a NLP term)
08-03 Examples of Reframing
08-04 Exercise of Reframing
08-05 Reframing Type A: "Content Reframing"
08-06 Reframing Type B: "Context Reframing"
08-07 Basic exercise of Reframing A: "Content Reframing"
08-06 Basic exercise of Reframing B: "Context Reframing"


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/07/02

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第5回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第5回プログラム


〈午前の部〉
01-01 ラポールの意味(一般的な意味) 
01-02 ラポールの意味(ニューコードNLPの用語)
01-03 ラポールのタイプ
    ーポジティブなラポールの例
    ーネガティブなラポールの例

02-01 ミラーニューロンについて
    ーミラーニューロンの発見
    ーミラーニューロンの概要

03-01 ラポールの形成機嵬軌媼嬰なラポールの形成」
    ーミラーリング
    ー交差ミラーリング
    ー極微筋肉ミラーリング


〈午後の部〉

04-01 ラポールの形成供岼媼嬰なラポールの形成」
    ーVAK叙述語マッチング
    ーバックトラッキング

05-01 ラポール総合エクササイズ


New Code NLP Practitioner course
Module5


01-01 Meaning of rapport("rapport" as a general meaning)
01-02 Meaning of rapport("rapport" as a New Code NLP term)
01-03 Types of rapport
    ーExamples of positive rapport
    ーExamples of negative rapport

02-01 About Mirror neurons
    ーDiscovery of mirror neurons
    ーOverview of mirror neurons

03-01 Achieving rapport機Achieving the unconscious rapport”
    ーMirroring
    ーCrossover Mirroring
    ーMicro Muscle Mirroring

04-01Achieving rapport供Achieving the unconscious rapport”
    ーVAK Predicates Matching
    ーBacktraking

05-01 Comprehensive exercise of rapport


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/07/26

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第4回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第4回プログラム


〈午前の部〉

01-01 アンカーについて(一般的な意味としてのアンカー)
01-02 アンカーについて(NLPの用語としてのアンカー)

02-01 アンカーの探求機峺浚兇離▲鵐ー」
02-02 アンカーの探求供峩間のアンカー」

03-01 アンカーを行う方法について
    ーアンカーのタイミング
    ーアンカーリングさせる状態の純粋性

04-01 アンカー基礎エクササイズ「触覚アンカーを使う」
    ー1ポイントアンカー(腕バージョン)
    ー2ポイントアンカー(膝バージョン)

04-02 アンカー応用エクササイズ「個人的な儀式を開発する」


〈午後の部〉

05-01 ステートについて

05-02 ブレークステートについて
    ー一般的なブレークステートの例
    ーNLPのエクササイズで使うブレークステートの例

05-03 ハイパフォーマンスステートについて
    ー日本人の行動様式とパターン中断の必要性
    ー行動の意図について
    
06-01 サンクチュアリー:知覚の鋭敏さで自分自身を保護する
    ーステートの選択肢を創造すること
    ーサンクチュアリと二種類のステート
    ーサンクチュアリの手順

07-01 ハイパフォーマンスステートを創造する2つの方法
    ー卓越性の連鎖を活用する
    ーノーナッシングステートをアンカーする

08-01 卓越性の連鎖について
08-02 意識的に呼吸をすること
08-03 卓越性の連鎖の重要性
08-04 卓越性の連鎖エクササイズA
08-05 卓越性の連鎖エクササイズB

09-01 生命の呼吸
09-02 生命のリズム
09-03 生命のダンス

10-00 イメージどおりに動くということ
10-01 試練と肉体的緊張について


New Code NLP Practitioner course
Module4


01-01 About Anchor(“anchor” as a general meaning
01-02 About Anchor(“anchor” as a NLP term

02-01 Consideration of anchors: "VAK anchor"       
02-02 Consideration of anchors: "Space anchor" 

03-01 About anchoring 
    ーTiming of anchor setting
    ーPurity of the anchored state

04-01 Basic exercise of anchring: "Using a kinesthetic anchor"    
    ー1 point anchor(arm version)
    ー2 point anchor(knee version)

04-02 Applied exercise of anchoring: "Developing a personal ritual"     

05-01 About a state 

05-02 About Break State 
    ーCommon examples of Break State 
    ーExamples of Break State used in NLP exercises

05-03  About a high performance state    
    ーJapanese behavior patterns and a need for pattern interruption
    ーAbout an intention of an action

06-01 Sanctuary: Protecting yourself with perceptual acuity 
    ーCreating state choices
    ーSanctuary and two types of states
    ーProcedure of Sanctuary

07-01 Two ways to create a high performance state  
    ーUtilizing Chain of Excellence
    ーAnchoring know-nothing state

08-01 Chain of Excellence   
08-02 Breathing consciously 
08-03 Importance of Chain of Excellence 
08-04 Exercise of Chain of Excellence A     
08-05 Exercise of Chain of Excellence B

09-01 Breath of Life 
09-02 Rhythm of Life
09-03 Dance of Life 

10-01 Acting according to the image             
10-02 About trying and physical tension   


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2022/07/02

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第3回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第3回プログラム


〈午前の部〉
01-01 モダリティについて
    ーモダリティという言葉について

02-01 サブモダリティについて
    ーサブモダリティという言葉について

03-01 3つの主要な感覚モダリティの「サブモダリティ」についてのリスト
    ー視覚に関するサブモダリティの例
    ー聴覚に関するサブモダリティの例
    ー体感覚に関するサブモダリティの例 

04-01 サブモダリティ基礎エクササイズ
04-02 サブモダリティ応用エクササイズ

05-01 結合体験と分離体験について
05-02 結合体験と分離体験の基礎エクササイズ
    ー投影の方法
    ー投影とサブモダリティの表出
    ー三段階分離

06-01 結合体験と分離体験の応用エクササイズ
    ー空間を創造する
    ー未来を創造する

06-02 空間と時間の認識について
    ー西洋人の空間と時間の認識
    ーメタバースについて


〈午後の部〉
07-01 知覚ポジションの誕生

07-02 知覚ポジションと三重記述について
    ー第1ポジション
    ー第2ポジション
    ー第3ポジション

07-03 知覚ポジション基礎エクササイズ「自分の知覚ポジションから関係性を再検討する」
    ー第1ポジション
    ー第2ポジション
    ー第3ポジション 

07-04 知覚ポジション応用エクササイズ「強制的な第3ポジション」

08-01 多重知覚ポジションについて 

08-02 多重知覚ポジション基礎エクササイズ
    ーフィルタリングの学習
    ー自己同一化
    ー自己の境界線

08-03 多重知覚ポジション応用エクササイズ


New Code NLP Practitioner course
Module3

01-01 About modalities 
    ーAbout the word modalities                                      

02-01 About submodalities
    ー
About the word submodalities                                    


03-01 List of “Submodalities” of the three major sensory modalities
    ー
Examples of visual submodalities  

    ーExamples of auditory submodalities
    ー
Examples of kinesthetic submodalities                                        


04-01 Basic exercise of submodalities                              

04-02 Applied exercise of submodalities

05-01 About association and dissociation
05-02
Basic exercise of Associate/Dissociate
    ー
Projection method
    ー
Projection and expression of submodalities                               

    ーThree-step dissociation

06-01 Applied exercise of association and dissociation
    ーDrawing space
    ーDrawing the future 

06-02 Thinking about recognition of space and time 
    ーWesterners' perception of space and time

   
07-01 Birth of
 perceptual positions  

07-02 About 
perceptual positions and triple description 

    ーFirst position
    ー
Second position
    ー
Third position  


07-03 Basic exercise of 
perceptual positions
    “Reviewing relationships from your perceptual position” 
  

    ーFirst position
    ー
Second position

    ーThird position

07-04 Applied exercise of perceptual positions “Forced third position”

08-01 About m
ultiple perceptual positions     

08-02 Basis exercise of multiple perceptual positions
    ーLearning Filtering
    ーSelf-identification
    ーSelf-boundary

08-03 Applied exercise of multiple perceptual positions

 

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校

ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事投稿日:2022/07/02

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第2回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第2回プログラム

〈午前の部〉
01-01 中心視野と周辺視野の概要「視野について」
01-02 中心視野と周辺視野の概要「錐体細胞と桿体細胞について」
    ー光について(補足資料)

01-03 中心視野と周辺視野の概要「意識と無意識について」
    ー命綱を備えて世界を止める(補足資料)
    ー求心性神経と遠心性神経とは(補足資料)
    ー盲点について(補足資料)

02-01
周辺視野を広げるエクササイズ
02-02
内的対話を止めるエクササイズ
02-03 その他のエクササイズ
    ーマジック・アイ 3Dイルージョン
                  
03-01 ニューコードゲームの例
    ーABCゲーム
    ー風船しりとり
    ーその他

04-01 ノーナッシングステート(「ゾーン」と呼ばれているものと同じです)  
 

〈午後の部〉
05-01 カリブレーションの概要
    ーカリブレーションという言葉について
    ーカリブレーションの定義について
    ー入力経路検知技能

06-01
カリブレーションの演習手順
    ー視覚的カリブレーション(静的バージョン)
    ー視覚的カリブレーション(動的バージョン)
    ー聴覚的カリブレーション
    ー触覚/運動感覚的カリブレーション

06-02
カリブレーション基礎エクササイズ
    ー視覚的カリブレーション(静的バージョン)

06-03
カリブレーション基礎エクササイズ
    ー視覚的カリブレーション(動的バージョン)

06-04 カリブレーション基礎エクササイズ
    ー聴覚的カリブレーション

06-05 カリブレーション基礎エクササイズ
    ー触覚的カリブレーション

06-06 カリブレーション基礎エクササイズ
    ー二点閾(皮膚感覚をテストする)

06-07 カリブレーション基礎エクササイズ
    ー状態歩行

06-08 カリブレーション基礎エクササイズ
    ーグルー
プ・カリブレーション
    〈補助資料〉カリブレーションの方法
    〈補助資料〉カリブレーションで観察する外的反応の例

06-09 カリブレーション応用エクササイズ
    ー生きた嘘発見機



New Code NLP Master Practitioner course

Module2

01-01 Overview of Foveal and Peripheral vision:
    "About a field of view"

01-02 Overview of Foveal and Peripheral vision:
    "About cone cells and rod cells"
    ーAbout light (a supplementary material)

01-03 Overview of Foveal and Peripheral vision:
    "About conscious and unconscious"
    ーStopping the world with lifelines (a supplementary material)
    ーWhat are afferent and efferent nerves (a supplementary material)
    ーAbout blind spots: Scotoma (a supplementary material)

02-01 Exercise to widen a peripheral vision

02-02 Exercise to stop internal dialogues
02-03 Other exercises
    ーMagic Eye 3D illusions

03-01 Examples of New Code Games
    ーABC game
    ーShiritori game using balloons
    ーothers

# Shiritori is a word game in Japan in which one player has to say a word starting with the last syllable of the word given by the previous player.


04-01 Know-nothing State

05-01 Overview of Calibration
    ーinput channel detection skills

06-01 Exercise procedure of Calibration
06-02 Exercise of Visual Calibration: static version
06-03 Exercise of Visual Calibration: dynamic version
06-04 Exercise of Auditory Calibration
06-05 Exercise of Kinesthetic Calibration
06-06 Exercise of Kinesthetic Calibration(2-point threshold)
06-07 Calibration of walking state

06-08 Group Calibration
    ーCalibration method (a supplementary material)
    ーExamples of external reactions observed with calibration.
    (a supplementary material)

06-09 Exercise of Calibration:
   ー"Living lie detector"


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






記事更新日:2022/07/02

ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)第1回プログラム

3人の写真











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士が監督する
ニューコードNLPプラクティショナーコース
西洋モデル・第1回プログラム


★導入 NLPに関するご説明と、皆さんにご提供できる選択肢について

〈午前の部〉
01-01 NLP誕生の歴史とその背景
01-02 NLP最初の研究対象

02-01 NLPという名称について

03-01 エピステモロジーの概要「ブラックボックス」
03-02 エピステモロジーの解説
    ー内的地図
    ーフィードフォワードとフィードバックループ
    ー人体解剖図を使ったエピステモロジーの解説(特別資料)


〈午後の部〉
04-01 リプレゼンテーショナルシステムの概要
04-02 主要なリプレゼンテーショナルシステム
04-03 リプレゼンテーショナルシステムの優先使用
04-04 リプレゼンテーショナルシステムの補足「人間の嗅覚について」
04-05 リードシステム(誘導システム)

※Knowledge representation という概念があります。これは「知識表現」と訳され、推論を導けるような知識の表現、およびその方法を開発する人工知能(AI)研究の領域です。この概念に関連づけて、現在私たちが普段の生活で使っている五感やそれにまつわる知性の在り方について考察いたします。

05-01 シナスタジア(五感が分離する前の感覚)

06-01 4タップルの概要
    ー4タップルの定義
    ー4タップルの補足
    ー4タップルの組み合わせ

06-02 4タップルのエクササイズ
06-03 4タップルから5タップルへ
06-04 5タップルと前庭感覚について(Vestibular sensation)    
06-05 5タップルのエクササイズ 

07-01 眼球運動パターン
07-02 標準的な眼球運動パターン
07-03 眼球運動パターンの基礎エクササイズ
07-04 眼球運動パターンの応用エクササイズ


New Code NLP Practitioner course
Module1


★Introduction: 
Statement about NLP and the Choices on offer


01-01 History and Background of the birth of NLP
01-02 The first research targets of NLP

02-01 About the name “NLP”: Neuro-Linguistic programming

03-01 Overview of Epistemology: "The Black Box"
03-02 Commentary on Epistemology
    ーInternal Maps
    ーFeed forward and Feedback loops
    ーA reference material on Epistemology 

    ーExplanation of Epistemology using human anatomy (a special material)

04-01 Overview of Representational System
04-02 Primary Representational System
04-03 Representational System Preference
04-04 Supplement of Representational System: About olfactory sensation
04-05 About Lead System

05-01 Synesthesia

06-01 Overview of 4 tuples
     ーDefinition of 4 tuples     
     ーSupplement of 4 tuples
     ーCombination of 4 tuples

06-02 Exercise of 4 tuples
06-03 From 4 tuples to 5 tuples
06-04 5 tuples and Vestibular sensation
06-05 Exercise of 5 tuples

07-01 Eye Movement Patterns
07-02 Standard Eye Movement Patterns
07-03 Basic Exercise of Eye Movement Patterns
07-04 Applied 
Exercise of Eye Movement Patterns



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校

ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/02
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • ハイパーソニック・エフェクトについて(目次)
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ