New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLPセミナー総合案内(2022年4月〜2023年1月)
https://nlp.officialblog.jp/archives/50995604.html


音声SNS《クラブハウス》無料配信のご案内
https://nlp.officialblog.jp/archives/51008038.html

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト
https://www.nlp-school.jp/

−記事

VAK叙述語トランスレイティング

VAK叙述語トランスレイティング
〜相手の習慣的な知覚の方法に訴えて調和を図るコミュニケーションテクニック〜

会話こちら











【エクササイズ】

例題➀:「私の将来には霧がかかっています」(視覚)
・マッチング:「私は自分の将来が不明瞭です」(視覚)
・マッチング:「私は自分の将来にチューニングできません」(聴覚)
・マッチング:「私は自分の将来を把握できません」(体感覚)

例題◆А嵌爐六笋力辰房を傾けようとしません」(聴覚)
・マッチング:「彼は私に話しかけようとしません」(聴覚)
・マッチング:「彼は私を見ようとしません」(視覚)
・マッチング:「彼は私に接触しようとしません」(体感覚)

例題:「彼女は試験になると動揺します」(体感覚)
・マッチング:「彼女は試験になると気持ちが揺らぎます」(体感覚)
・マッチング:「彼女は試験になると暗雲が漂います」(視覚)
・マッチング:「彼女は試験になると心臓の音がバクバク鳴り始めます」(聴覚)

例題➀↓をもとに、次の課題をやってみましょう。

課題➀:「私の上司は、私のことをドアマットのように踏みにじります」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題◆А峪笋和梢佑ら評価されていないような気持ちになります」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題:「私はその問題を振り返ってみることはできません」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題➃:「私は自分の感覚に従い、このプロジェクトを企画しています」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題ァА嵌狃の発言は、他人に対して辛口です」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題ΑА峪笋蓮悗匹里茲Δ砲靴討海梁涵路に入ったのか』と自問しました」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題АА峪笋枠爐箸侶觝Ю験茲鯀杼することができません」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題─А峪笋瞭の中で、自分が間違っているという声が響いています」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題:「私は、上司の意見をなるべく把握したいと思っています」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題:「予期せぬ出来事が相次ぎ、頭をぶつけ続けているような感じです」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題:「彼は自分の将来について、明確なビジョンを持っています」
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:

課題:「この郷土料理は、腐ったような臭いがします」(嗅覚)
・マッチング:
・その他翻訳:
・その他翻訳:


NLP創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉の活用法

相手の習慣的な知覚の方法に合わせて調和を図るコミュニケーションテクニック会話















《会話例》

●藤原さん(飲食店の経営コンサルタント)
●島田さん(店舗デザイナー)
●山本さん(これから飲食店を経営したい人)

島田:
山本さん、カフェを経営したいということで、表参道にいい物件が見つかって良かったですね。これで見通しが明るくなりました。これからあなたが理想とする店舗をデザインしていきたいと思いますが、あなたのプランを拝見すると、全体としてバラバラでまとまりがなく、お客さんの立場からみるとお店のコンセプトが見えにくいですね。

山本:
私は田舎で生まれ育ったので、都会の中に、そこにいるだけで気持ちがほっとするようなカフェを作りたいと思っています。ふわっとした温もりのある空間です。緊張がほどけてリラックスするような雰囲気があると嬉しいので、あまり細かいことにはこだわりません。

島田:
それだけだとイメージしにくいですね。

山本:
そうですか。都会で疲れた人が、そこにいるだけでほっとして癒される感じです。

藤原:
島田さん、あなたはデザイナーの視点で良い空間を創ろうとしているのがわかります。それでは次回のミーティングまでに、これまで島田さんがデザインしてきた店舗で、『気持ちがほっとする』『ふわっとして温もりがある』『緊張がほどけてリラックスする』といったものが表現されているような空間の写真をすべてもっていただけますか。それらを山本さんにお見せして、デザインの見通しをつけていきましょう。

山本さん、田舎で過ごしている人と都会で過ごしている人のそれぞれの立場に身を置いて、都会にないものをカフェで提供しようという山本さんのコンセプトには、私もわくわくするような感覚があります。手探りのような感じになりるかもしれませんが、次回のミーティングで島田さんがプレゼンしてくださるものから、あなたが腑に落ちるものを探っていきましょう。

田舎












〔解説〕
ここで取り上げた会話では、店舗デザイナーの島田さんが「視覚的」、これから飲食店を経営したい山本さんが「体感覚的」な言葉を用いているため、コミュニケーションのミスが起きています。

そこで、飲食店の経営コンサルタントである藤原さんが、異なるリプレゼンテーショナルシステム(=五感という知覚システム)を用いる島田さんと山本さんがそれぞれ言いたいことを「翻訳」してつなげる役目を果たしています。このテクニックをNLPではトランスレイティング(translating)と呼びます。

トランスレイティングを直訳すると、「翻訳、解釈、変換、言い換え」などを意味します。NLPでは、あるリプレゼンテーショナルシステムの言葉を、別のリプレゼンテーショナルシステムの言葉に言い直すことです。つまり、視覚で表出した世界を体感覚で表出した世界に言い換えたり、聴覚や視覚で表出した世界に言い換えたりするといった、ミスマッチングな言語表現を結びつけるものです。

NLPトランスレイティングのテクニックは、今回取り上げた会話のようなビジネスシーンでも応用できます。

言葉がどのようなリプレゼンテーショナルシステムに基づいて用いられるかを表す概念を、VAK叙述語(VAK predicate)といいます。人が発する叙述語から、その人がどのリプレゼンテーショナルシステムに基づいて考え、話しているのかを読み取るとともに、そのシステムを反映した言葉をどのように使うかが大切になります。


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉の表現例

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉の表現例
The predicates specified for representational systems

叙述語(主語に付いて、動作、状態、性質などを叙述する言葉)は、リプレゼンテーショナルシステム(視覚、聴覚、体感覚)のどれか1つと密接に関係している場合があります。このように、1つの知覚と結び付いた言葉を、NLPでは、VAK叙述語(VAK Predicate)と呼んでいます。


《VAK叙述語の表現例》


視覚の叙述語
●私はこの企画に明確なビジョンを描いています。
●あなたは明るい性格のようにお見受けします。
●いまの生活では先が見えません。
●この業界は将来の見通しが明るいです。
●白黒はっきりさせましょう。
●この色は見映えがいいですね。
●彼は目のつけどころが違います。
●あなたのイメージを形にしていきましょう。
●新しいプロジェクトの方向性が見えてきました。
●多彩なアイデアを紹介します。

聴覚の叙述語
●もっと子どもの声に耳を傾けましょう。
●彼女とは何でも言い合える仲です。
●先生の言葉は私の心に響きました。
●イベントを成功させたいので、たくさんの人に声をかけてください。
●それはもう何度も耳にしました。

触覚の叙述語
●私はあなたの提案にいい感触を持っています。
●社長はとても温かいお人柄です。
●この家は木の温もりを感じる心地よい空間ですね。
●今日の営業は手ごたえがありました。
●新しい業務内容を把握できていますか?
●この仕事は私には合わない感じがします。
●彼は頭が固いです。


会話













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17

The predicates specified for representational systems

The predicates specified for representational systems

 

1.What is “VAK Predicates”?

In the context of NLP, predicates are understood as linguistic expressions that denote visual, auditory, and kinesthetic experiences. They describe actions, states, and quality of the subject. Though the word “predicates” is often synonymous with “verbs,” in NLP it can also apply to adjectives, adverbs and nouns. Some predicates are closely related to the representational systems (visual, auditory or kinesthetic). The predicates which are linked to these senses are specifically referred to as “VAK Predicates.” (“V” stands for “visual,” “A” for “auditory,” and “K” for “kinesthetic”).


2.
Examples of “VAK Predicates”

◎Visual

Vision 
View 
Viewpoint 
Visible 

Look 
Watch 
Scan
Show
Stare 
Gaza 
Focus 

Glare 

Film 
Cloudiness 

Obscure 
Opacity 
Dim 
Hazy 
Picture 
Envision 

Illuminate 
Illustrate 
Glimpse 
Perspective 
Survey 
see at a glance 

◎Auditory

Voice 
Listen 
Hear 
Talk 
Told 
Call 
Chatter 
Silence 
Loud 
Noisy 
Cry 

Shout 
Moan 
Groan 
whine 
Hiss 

Dissonance 
Resound 
Resounding 
Amplify 
Acoustics 
Cadence 
sounds like 
Lend an ear 

◎Kinesthetic
Feel 
Warm 
Touch 
Handle
Grasp 
Grope 
Soft 
Relaxed 
Tight
Firm 
Smooth 

Rough 
Pressure 
Tense 
Hurt 
Concrete 
Cutting 
Roughly 
Clumsy 
Stir 
Swell 
Tremble 
Shiver 
Shake 
Penetrate 
be agitated  


3.Examples of “unspecified predicates”
Think 
Consider 
Know 
Learn 
Change 
Believe 
Trusting 
Remember 
Understand 
Intuit 
Respect 
Nice 



1.VAK
叙述語とは何か?
NLPにおける叙述語(predicate)とは、視覚・聴覚・体感覚(触覚)をつうじて経験されることがらについて語るさいに用いられることばを指します。主語の動作・状態・性質などを叙述するもので、一般的には動詞を指す概念ですが、NLPでは形容詞・副詞・名詞表現など、動詞以外の言語表現もpredicateに含みます。これらの叙述語は、リプレゼンテーショナルシステム(視覚、聴覚、体感覚)のどれか1つと密接に関係している場合があり、それぞれの感覚と結びついたことばをNLPでは特にVAK叙述語(VAK Predicateと呼んでいます。VはVisual(視覚)の、AはAuditory(聴覚)の、KはKinesthetic(体感覚)の、それぞれ頭文字です。


2.VAK叙述語の例

◎Visual: 視覚にかかわる叙述語
Vision 視覚
View 景色
Viewpoint 視点
Visible 目に見える

Look 見る、〜のように見える
Watch 注意して見る
Scan じっと見る、ざっと見る
Show 見せる
Stare じっと見つめる
Gaza じっと見つめる
Focus 焦点を合わせる

Glare まぶしい光

Film かすむ、もや
Cloudiness くもり、不透明

Obscure ぼんやりした
Opacity 不透明
Dim うす暗い
Hazy かすんだ
Picture 心に描く、絵
Envision 心に描く

Illuminate 照らす
Illustrate 説明する
Glimpse ちらりと見える
Perspective 観点、遠近法
Survey ざっと見渡す
see at a glance ひと目見る

◎Auditory: 聴覚にかかわる叙述語
Voice 声
Listen 聞く
Hear 聞こえる
Talk 話す
Told 伝えられた
Call 呼ぶ
Chatter おしゃべりする
Silence 沈黙
Loud 音が大きい
Noisy やかましい
Cry 泣く

Shout 叫ぶ
Moan うめく
Groan うなる
Whine すすり泣く
Hiss 
シッと言う、シュッと音を出す
Dissonance 不協和音
Resound 反響する
Resounding 鳴り響く
Amplify 音を増大する
Acoustics 音響効果
Cadence 拍子、リズム、抑揚
sounds like 〜のように聞こえる
Lend an ear 耳を貸す


◎Kinesthetic: 体感覚にかかわる叙述語
Feel 感じる
Warm あたたかい
Touch 触れる
Handle 手を振れる、取っ手
Grasp つかむ
Grope 手探りでさがす
Soft 柔らかい
Relaxed くつろいだ
Tight きつい
Firm かたい
Smooth なめらかな

Rough ざらざらした
Pressure 圧力
Tense 張りつめた
Hurt 傷つける
Concrete 固体の、具体的な
Cutting するどい
Roughly 乱暴に、ざっと
Clumsy ぎこちない
Stir ゆする、かき回す
Swell ふくれる
Tremble ふるえる
Shiver ふるえる
Shake ふる、揺り動かす
Penetrate つらぬく
be agitated 動揺した

3.
VAK叙述語以外の言葉

Think 考える
Consider 考える
Know 知っている
Learn 学ぶ
Change 変える
Believe 信じる
Trusting 信じている、疑わない
Remember 覚えている、思い出す
Understand 理解する
Intuit 直感する
Respect 敬う
Nice 素敵な
 

 山














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉: VAK叙述語

1.VAK叙述語とは何か?
NLPにおける叙述語(predicate)とは、視覚・聴覚・体感覚(触覚)をつうじて経験されることがらについて語るさいに用いられることばを指します。主語の動作・状態・性質などを叙述するもので、一般的には動詞を指す概念ですが、NLPでは形容詞・副詞・名詞表現など、動詞以外の言語表現もpredicateに含みます。これらの叙述語は、リプレゼンテーショナルシステム(視覚、聴覚、体感覚)のどれか1つと密接に関係している場合があり、それぞれの感覚と結びついたことばをNLPでは特にVAK叙述語(VAK Predicateと呼んでいます。VはVisual(視覚)の、AはAuditory(聴覚)の、KはKinesthetic(体感覚)の、それぞれ頭文字です。


2.VAK叙述語の例

◎Visual: 視覚にかかわる叙述語
Vision 視覚
View 景色
Viewpoint 視点
Visible 目に見える

Look 見る、〜のように見える
Watch 注意して見る
Scan じっと見る、ざっと見る
Show 見せる
Stare じっと見つめる
Gaza じっと見つめる
Focus 焦点を合わせる

Glare まぶしい光

Film かすむ、もや
Cloudiness くもり、不透明

Obscure ぼんやりした
Opacity 不透明
Dim うす暗い
Hazy かすんだ
Picture 心に描く、絵
Envision 心に描く

Illuminate 照らす
Illustrate 説明する
Glimpse ちらりと見える
Perspective 観点、遠近法
Survey ざっと見渡す
see at a glance ひと目見る

◎Auditory: 聴覚にかかわる叙述語
Voice 声
Listen 聞く
Hear 聞こえる
Talk 話す
Told 伝えられた
Call 呼ぶ
Chatter おしゃべりする
Silence 沈黙
Loud 音が大きい
Noisy やかましい
Cry 泣く

Shout 叫ぶ
Moan うめく
Groan うなる
Whine すすり泣く
Hiss 
シッと言う、シュッと音を出す
Dissonance 不協和音
Resound 反響する
Resounding 鳴り響く
Amplify 音を増大する
Acoustics 音響効果
Cadence 拍子、リズム、抑揚
sounds like 〜のように聞こえる
Lend an ear 耳を貸す


◎Kinesthetic: 体感覚にかかわる叙述語
Feel 感じる
Warm あたたかい
Touch 触れる
Handle 手を振れる、取っ手
Grasp つかむ
Grope 手探りでさがす
Soft 柔らかい
Relaxed くつろいだ
Tight きつい
Firm かたい
Smooth なめらかな

Rough ざらざらした
Pressure 圧力
Tense 張りつめた
Hurt 傷つける
Concrete 固体の、具体的な
Cutting するどい
Roughly 乱暴に、ざっと
Clumsy ぎこちない
Stir ゆする、かき回す
Swell ふくれる
Tremble ふるえる
Shiver ふるえる
Shake ふる、揺り動かす
Penetrate つらぬく
be agitated 動揺した

3.
VAK叙述語以外の言葉

Think 考える
Consider 考える
Know 知っている
Learn 学ぶ
Change 変える
Believe 信じる
Trusting 信じている、疑わない
Remember 覚えている、思い出す
Understand 理解する
Intuit 直感する
Respect 敬う
Nice 素敵な
 

 

The predicates specified for representational systems

 

1.What is “VAK Predicates”?

In the context of NLP, predicates are understood as linguistic expressions that denote visual, auditory, and kinesthetic experiences. They describe actions, states, and quality of the subject. Though the word “predicates” is often synonymous with “verbs,” in NLP it can also apply to adjectives, adverbs and nouns. Some predicates are closely related to the representational systems (visual, auditory or kinesthetic). The predicates which are linked to these senses are specifically referred to as “VAK Predicates.” (“V” stands for “visual,” “A” for “auditory,” and “K” for “kinesthetic”).


2.
Examples of “VAK Predicates”

◎Visual

Vision 
View 
Viewpoint 
Visible 

Look 
Watch 
Scan
Show
Stare 
Gaza 
Focus 

Glare 

Film 
Cloudiness 

Obscure 
Opacity 
Dim 
Hazy 
Picture 
Envision 

Illuminate 
Illustrate 
Glimpse 
Perspective 
Survey 
see at a glance 

◎Auditory

Voice 
Listen 
Hear 
Talk 
Told 
Call 
Chatter 
Silence 
Loud 
Noisy 
Cry 

Shout 
Moan 
Groan 
whine 
Hiss 

Dissonance 
Resound 
Resounding 
Amplify 
Acoustics 
Cadence 
sounds like 
Lend an ear 

◎Kinesthetic
Feel 
Warm 
Touch 
Handle
Grasp 
Grope 
Soft 
Relaxed 
Tight
Firm 
Smooth 

Rough 
Pressure 
Tense 
Hurt 
Concrete 
Cutting 
Roughly 
Clumsy 
Stir 
Swell 
Tremble 
Shiver 
Shake 
Penetrate 
be agitated  


3.Examples of “unspecified predicates”
Think 
Consider 
Know 
Learn 
Change 
Believe 
Trusting 
Remember 
Understand 
Intuit 
Respect 
Nice 



山














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉」について書いた記事の一覧です。

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉(目次)
2010/10/01 リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉(目次)

リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉
2010/10/02 リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉: VAK叙述語 
2010/10/04 リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉の表現例
2010/10/05 リプレゼンテーショナルシステムに沿った言葉の活用法
2010/10/06 VAK叙述語によるトランスレイティング

英語ページ
2010/10/03 The predicates specified for representational systems


本













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • ハイパーソニック・エフェクトについて(目次)
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ