森林













コリン・ターンブル著『森にすむ人々』から引用したい話がもう一つあります。

若い男女がいて、少し前に結婚していましたが、何かについてちょっとした喧嘩になりました。ターンブルが言及したかどうか思い出せませんが、文化には決まった結婚手続きと離婚手続きが存在し、バンブティ族文化での方法は、女性が葉っぱを1本ずつ抜きながら小屋を取り壊し初め、最後の葉っぱを引き抜いて料理用品を荷造りした時点で、すべて終わり、というものです。これは取り消し不能な手順です。そういうわけで、この男女は喧嘩をして言い争いました。バンプティ族の人々にとって、最も重要なことは狩猟グループの維持であることを覚えておく必要があります。狩猟グループ全体を危険に晒すことになる不当な対立をたくさん引き起こすような人々をグループ内に置いておくことはできないのです。そこで、女性は、葉っぱを1本ずつ抜きながら小屋を取り壊して、涙を流していました。夫は火の脇に座って、「どうすれば、これを止めさせるのか?」と考えていました。彼は何も考えつかず、彼女は葉っぱを1本ずつ抜いていました。夫は悲痛のあまり自分の手をもみしぼり、神経質に歩きまわっていましたが、突然、小屋の上に登り、葉っぱを引き抜いて、「これはいいアイデアだ。川まで行って、これらの葉っぱを洗うことにしよう」と言いました。「何ですって?」と妻が言いました。夫が「これはいいアイデアだよ。これらの葉っぱは汚いので、葉っぱを取り除くのはいい考えだ。一緒に川で洗うことにしよう」と答えると、妻は「そうですね」と言いました。さて、これは実に興味深いことです。というのも、ターンブルによれば、翌月、この特定の共同体内で、複数の夫婦が葉っぱを引き抜いて川で洗うという行動が見られましたが、こうした行動はそれまでに起こったことがなく、その後もけっして見られなかった、ということです。
(中略)
この夫婦と共同体の他のメンバーとの間、およびその小屋で夫婦を形成している男女間の、両方のコミュニケーションの多くは、口頭コミュニケーション等を必要とせずに、小屋の葉っぱのアレンジのし方で伝えられるので、女性が葉っぱを一本ずつ抜きながら小屋を取り壊すことには首尾一貫性があります。
(中略)
依然として首尾一貫性のある文化では、結果を引き出すために意図的に使われる特定の伝統的な行動パターンが存在するのです。そこでは多くの場合、一時的注意(意識)が必要とされていません。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.54-58


There's one more story that I'd like to bring up from The Forest People. There's a young man and a young woman and they've just been married a short time and they got into a tiff over something, I don't remember if Turnbull even mentions what it is, but there is a culturally regulated way of getting married and then there's a culturally regulated way of breaking that up and the way that is done in the BaMbuti is if the woman begins to take down the hut, leaf by leaf, when she gets to the last leaf and packs up her cooking equipment, it's done. 
It's irreversible. So they've had a fight, they've had an argument, and you have to remember that for the BaMbuti the most important thing is the maintenance of the hunting group; they can't have people just causing a lot of unwarranted conflict in the group because it could put the entire hunting group on the line. So the woman is taking down the hut leaf by leaf and she's in tears and her husband is sitting by the fire going, "What can I doーhow can I stop this?" He can't think of anything to do and she's taking off the leaves, leaf by leaf, and he's wringing his hands and pacing and all of a sudden he walks over to the hut and takes a leaf off and he says, "Yeah, good idea, let's go down and wash these leaves in the creek." And she says, "What?" And he says, "Well it's a good idea, these leaves are dirty, it's a good idea to take these leaves off. Let's go wash them together." And she goes "Ah!" Now it's really interesting because Turnbull said that for the next month he noticed that in this particular encampment couples were taking leaves off and going down and washing them in the stream and that he'd never seen that behavior occuring in the group before and he never saw it after.
(omitted)
Take the leaves as an example. Judy was pointing out that the there is a coherency to the woman disassembling the hut leaf by leaf because a great deal of communicatonーboth between the couple and the rest of the encampment, and between the man and the woman who consitute the couple for that hutーis done through the hut through the arrangement of those leaves, for instance without any verbal communication.
(omitted)
There are certain traditional patterns of behavior which people know they can use to accomplish there outcomes in a culture which is still coherernt. It doesn't require first attention in many cases.
(TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius, PREFACE p.25-28)


Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Assoc
1995-09-01



ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20



The Forest People (English Edition)
Turnbull, Colin M
Vintage Digital
2015-10-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/11/15