特に健康増進のためには、該当の生物体が体内の回路を分離しないよう万全の注意を払わなければなりません。ここで問題になるのは統合性です。例えば、アルコール中毒患者は、自分自身の回路要素内で線引きをして、ある部分、いわゆるアルコール中毒の部分を分離してしまった人です。一時的注意(意識)では、彼らは、その該当の部分を自覚しません。そして、彼らが引いた線は、中毒に対する統合的でエコロジカルな解決策を見つけるために、自らを統合するために保たなければならない回路を妨害します。フィードバックのために必要な回路の統合性を考慮せずに自分自身を定義する線を引いた場合、私たちは、例えば、形式上アルコール中毒患者と同じ立場に自分自身の身を置いたことになります。そこで、あなた自身の回路と、あなたが様々な行動や経験を通じて触れ合う人々の回路の統合性を尊重するために、チャンキングのテーマを検証していきたいと思います。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.32)

飲酒










In particular we're proposing that health on the positive side is a state which indicates that the organism who's involved has been very very careful not to cut through circuits internal to him or herself. The issue here in integrity. Alcoholics, for example, are individuals who have drawn a line inside of their own circuitry where they have disassociated a part, the so-called alcoholic part. From first attention they do not recognize themselves in that part. And the line that they've drawn crosses circuits they have to have intact for their own integrity−in order for an intergrated, ecological solution to the addiction to occur. If we draw the lines that define ourselves without respect for the integrity of the circuits that we need for feedback, for example, we've placed ourselves formally in the same position as the alcoholic has. We wish to give some rigor to the theme of chunking so as to respect the integrity of your own circuits and the circuits of the people who youmerge with at various times for purposes of joint action and wxperience.

(TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius p.6-7)

Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01



ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2022/07/14