The predicates specified for representational systems

 

1.What is “VAK Predicates”?

In the context of NLP, predicates are understood as linguistic expressions that denote visual, auditory, and kinesthetic experiences. They describe actions, states, and quality of the subject. Though the word “predicates” is often synonymous with “verbs,” in NLP it can also apply to adjectives, adverbs and nouns. Some predicates are closely related to the representational systems (visual, auditory or kinesthetic). The predicates which are linked to these senses are specifically referred to as “VAK Predicates.” (“V” stands for “visual,” “A” for “auditory,” and “K” for “kinesthetic”).


2.
Examples of “VAK Predicates”

◎Visual

Vision 
View 
Viewpoint 
Visible 

Look 
Watch 
Scan
Show
Stare 
Gaza 
Focus 

Glare 

Film 
Cloudiness 

Obscure 
Opacity 
Dim 
Hazy 
Picture 
Envision 

Illuminate 
Illustrate 
Glimpse 
Perspective 
Survey 
see at a glance 

◎Auditory

Voice 
Listen 
Hear 
Talk 
Told 
Call 
Chatter 
Silence 
Loud 
Noisy 
Cry 

Shout 
Moan 
Groan 
whine 
Hiss 

Dissonance 
Resound 
Resounding 
Amplify 
Acoustics 
Cadence 
sounds like 
Lend an ear 

◎Kinesthetic
Feel 
Warm 
Touch 
Handle
Grasp 
Grope 
Soft 
Relaxed 
Tight
Firm 
Smooth 

Rough 
Pressure 
Tense 
Hurt 
Concrete 
Cutting 
Roughly 
Clumsy 
Stir 
Swell 
Tremble 
Shiver 
Shake 
Penetrate 
be agitated  


3.Examples of “unspecified predicates”
Think 
Consider 
Know 
Learn 
Change 
Believe 
Trusting 
Remember 
Understand 
Intuit 
Respect 
Nice 



1.VAK
叙述語とは何か?
NLPにおける叙述語(predicate)とは、視覚・聴覚・体感覚(触覚)をつうじて経験されることがらについて語るさいに用いられることばを指します。主語の動作・状態・性質などを叙述するもので、一般的には動詞を指す概念ですが、NLPでは形容詞・副詞・名詞表現など、動詞以外の言語表現もpredicateに含みます。これらの叙述語は、リプレゼンテーショナルシステム(視覚、聴覚、体感覚)のどれか1つと密接に関係している場合があり、それぞれの感覚と結びついたことばをNLPでは特にVAK叙述語(VAK Predicateと呼んでいます。VはVisual(視覚)の、AはAuditory(聴覚)の、KはKinesthetic(体感覚)の、それぞれ頭文字です。


2.VAK叙述語の例

◎Visual: 視覚にかかわる叙述語
Vision 視覚
View 景色
Viewpoint 視点
Visible 目に見える

Look 見る、〜のように見える
Watch 注意して見る
Scan じっと見る、ざっと見る
Show 見せる
Stare じっと見つめる
Gaza じっと見つめる
Focus 焦点を合わせる

Glare まぶしい光

Film かすむ、もや
Cloudiness くもり、不透明

Obscure ぼんやりした
Opacity 不透明
Dim うす暗い
Hazy かすんだ
Picture 心に描く、絵
Envision 心に描く

Illuminate 照らす
Illustrate 説明する
Glimpse ちらりと見える
Perspective 観点、遠近法
Survey ざっと見渡す
see at a glance ひと目見る

◎Auditory: 聴覚にかかわる叙述語
Voice 声
Listen 聞く
Hear 聞こえる
Talk 話す
Told 伝えられた
Call 呼ぶ
Chatter おしゃべりする
Silence 沈黙
Loud 音が大きい
Noisy やかましい
Cry 泣く

Shout 叫ぶ
Moan うめく
Groan うなる
Whine すすり泣く
Hiss 
シッと言う、シュッと音を出す
Dissonance 不協和音
Resound 反響する
Resounding 鳴り響く
Amplify 音を増大する
Acoustics 音響効果
Cadence 拍子、リズム、抑揚
sounds like 〜のように聞こえる
Lend an ear 耳を貸す


◎Kinesthetic: 体感覚にかかわる叙述語
Feel 感じる
Warm あたたかい
Touch 触れる
Handle 手を振れる、取っ手
Grasp つかむ
Grope 手探りでさがす
Soft 柔らかい
Relaxed くつろいだ
Tight きつい
Firm かたい
Smooth なめらかな

Rough ざらざらした
Pressure 圧力
Tense 張りつめた
Hurt 傷つける
Concrete 固体の、具体的な
Cutting するどい
Roughly 乱暴に、ざっと
Clumsy ぎこちない
Stir ゆする、かき回す
Swell ふくれる
Tremble ふるえる
Shiver ふるえる
Shake ふる、揺り動かす
Penetrate つらぬく
be agitated 動揺した

3.
VAK叙述語以外の言葉

Think 考える
Consider 考える
Know 知っている
Learn 学ぶ
Change 変える
Believe 信じる
Trusting 信じている、疑わない
Remember 覚えている、思い出す
Understand 理解する
Intuit 直感する
Respect 敬う
Nice 素敵な
 

 山














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/17