ニューコードNLPスクールのブログで、「グリンダー博士の言葉」について書いた記事の一覧です。

本










《文書で寄せられた言葉》
●2019/10/01 NLPプラクティショナーの定義
●2019/11/01 NLPマスタープラクティショナーの定義

《東京で開催されたコーチングコースにて》
●2011/03/06 問題があるということ
●2011/05/10 メタファーは深い気づきと大きな変化を促します
●2011/03/07 カオスの状態を作りましょう
●2014/12/12 何かをしようとするとできないと思ってしまう私
●2014/12/13 相手の高次の意図を引き出す方法
●2015/04/06 副人格とその意図のレベルについて

《東京で開催されたトレーナーコースにて》
●2011/03/02 NLPのプレゼンーションはアートです
●2011/03/05 NLPを活用していくために大切なこと
●2011/03/11 NLPとは何か?
●2016/08/05 NLPパターンの適用について

《東京で開催された東日本大震災プログラムにて》
●2011/06/10 危機(crisis)とは何でしょうか?
●2011/06/12 不死と完璧の境地に到達する
●2011/06/14 自分自身のクリーンアップを心がけましょう
●2011/06/15 日本人は他者の気持ちを感じる能力をもつ
●2011/06/16 意識と無意識のコミュニケーションが取れていること
●2011/06/17 深いトラウマをもった方にセッションを提供するとき
●2011/06/18 自然なラポールをもつ日本人の特性

《東京で開催されたワークショップにて》
リプレゼンテーショナルシステム(五感の表象)
●2010/07/01 リプレゼンテーショナルシステムとは
●2010/07/02 リプレゼンテーショナルシステムのタイプ分けについて
●2010/07/03 リプレゼンテーショナルシステムとラポール

周辺視野
●2011/07/05 特別なことができる状態になるには

カリブレーション
●2011/09/10 カリブレーションはNLPのスキルセットの母です
●2011/09/11 カリブレーションには2つのタイプがあります

ニューコードゲーム
●2016/08/04 ニューコードゲームを行う時間について

知覚によるポジショニング
●2011/11/05 結合体験と分離体験について
●2011/11/06 実際の経験を正確に把握するには
●2011/12/10 知覚ポジションとは何か
●2011/12/11 知覚ポジションによる問題解決
●2011/12/12 知覚ポジションのエクササイズを安全に行うには

ミラーニューロン
●2012/06/14 NLPのミラーリングとミラーニューロン
●2012/06/15 共感のベースとなるもの
●2012/06/16 呼吸を合わせること

ラポール
●2013/05/02 ガムラン音楽を使ったラポールの体験

モデリング
●2013/01/07 モデリングを行う際の注意点
●2013/01/08 意識的モデリングと分析的モデリング
●2013/01/09 分析的モデリングはNLPではありません
●2013/01/10 NLPを未来に存続させるためには
●2013/01/11 NLPの神髄は無意識モデリングです
●2013/01/12 NLPの核心的な構成要素はモデリングです
●2013/01/20 天才とは何でしょうか?
●2013/01/21 私のまわりにいる天才たち
●2013/01/22 私は誰にでもなれる

本










書籍「風の中のささやき」より




書籍「個人的な天才になるための必要条件」より






私のチャレンジを待っている山たち p.3
西洋人と認識論について p.15
コミュニケーションと認識論 p.16
認識論とは何か p.16-17
水が入ったコップを見たとき p.17
考察されていない認識論の差異 p.17
マインドと感覚について p.18
概念と知覚印象の結び付け p.25-26
意識と無意識について
子どもたちの世界観 p.29
技術的文化と伝統的文化が接触したとき p.30
自らを統合するために保たなければならない回路 p.32
自己同一化を一時的に止めること p.33-34
差異を作り出す差異 p.35-36
さらに真実どおりに見るには p.36
認識論的に不健全な思考現象の発生 p.39-40
無関係の経験同士を組み合わせていくこと p.42-43
電磁波のスペクトラムと感覚器官 p.48-49
●2022/02/05 森に住む人々〜喧嘩をした夫婦のはなし〜 p.54-58
●2022/02/06 ある特定の文化の生活様式について p.57
●2022/02/06 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か? p.58-60
マサイ族の人が車に乗ったら p.50-51
期待とは何でしょうか? p.122
自己同一化すべき聖餐式の適切なモデル p.517
日本人が行うラジオ体操について p.517


書籍「風の中のささやき」より

ワーキングメモリ

●2012/10/06 ワーキングメモリと意識の限界



Grinder

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/22