ミラーリングとは何か
NLPにおける「ミラーリング」とは、相手の無意識的な行動パターンをまるで鏡に映したかのように正確に真似て相手にフィードバックするプロセスです。これにより、『私はあなたと同じタイプの人間ですよ』というメッセージを暗に相手に与えることができます。NLPのミラーリングは、1996年にニューロサイエンス(脳科学)の分野で発見されたミラーニューロンという神経細胞と関係しています。


ミラーリングの方法
◎姿勢や表情のミラーリング
 ・姿勢
 ・しぐさ
 ・顔の表情
 ・その他

◎声のミラーリング
 ・声の高さ、音量、音色
 ・話す速度、抑揚、合間
 ※声のミラーリングを行うためには聴覚を鍛える必要がある。

◎呼吸のミラーリング
・呼吸の速度、深さ、タイミング
※呼吸を合わせることで相手の無意識に強力に働きかけます。


ミラーリングの種類
◎直接ミラーリング(Direct mirroring)
 ・鏡に映したようなミラーリング
 ・自分と相手が向かい合わせになっているときに形成される。

◎側面ミラーリング(Lateral mirroring)
 ・横並びのミラーリング
 ・自分と相手がベンチで隣り合わせになっているようなときに形成される。

◎交差ミラーリング(Crossover mirroring)
 ・相手の無意識的な行動パターンと類似した要素を使った間接的なマッチング。
 ・相手が足を組んだら自分も腕を組んでみる。


女性













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/05/25