エクササイズ2「副人格の年齢を探る」

日頃から、自分の「内的対話」に耳を傾けるようにしてみましょう。心の中から聴こえてくる声は「パーツ」(副人格)から発せられており、そうした副人格には2歳、4歳、6歳、12歳、15歳…といった年齢があります。まるで子どもがお母さんに話しかけているようなものになっているわけです。このようにして、自分の心の声に年齢や名前をつけることで、内的対話を客観的に感じることができるようになります。


親子















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/13