私たちは、中心視野が働いているときと周辺視野が働いているときとは、それぞれ心身の状態が異なります。中心視野が働いているときは交感神経にアクセスして心身が緊張した状態になります。その反対に周辺視野が働いているときは副交感神経にアクセスして心身がリラックスした状態になります。

◎中心視野(Foveal vision)
・周辺視野が働いているときより情報量が少ない。(1/100)
Fight: 戦い、争い、競争、喧嘩、奮闘、努力
Anxiety: 不安、心配、気がかり、気づかい、切望、熱望

◎周辺視野(Peripheral vision)
・中心視野が働いているときより情報量が多い。(99/100)
Dream: 夢、夢心地、望み、願い、理想、想像、非現実
Relaxation: 休憩、休息、休養、リラックス、筋肉の弛緩、寛ぎ
Creativity: 創造性、創造力、独創性、独創力


南の島














NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/04/15