Grinder















ジョン・グリンダー:
意識または一次的注意と呼ばれるあなた自身の部分をはるかに超えた知恵が存在します。その部分と二次的注意の関係性を維持するために意識的マインド、すなわち一次的注意が習得する必要のある一定の規律と習慣があります。エリクソンは、意識と無意識の関係を馬乗りと馬の関係になぞらえることがありました。馬乗りは、自分が行きたい場所を選ぶことができます。その場所を馬に提案する際、馬が同意しないかぎり、両者はどこにも行かないという理解が存在します(笑い)。
「ニューコードNLPの原点−個人的な天才になるための必要条件」p.132)


John:
There is a wisdom here that far exceeds the subset of you which is called consciousness or first attention. There are certain disciplines and practices the conscious mind, first attention, needs to master to keep up its part of the relationship with second attention. Erickson used to liken a conscious-unconscious relationship to a rider and horse. The rider could choose a place that he or she wished to go. In proposing it to the horse there was an understanding that unless the horse agreed, they weren't going to go there together. (laughter)



ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件

ジョン・グリンダー&ジュディス・ディロージャ
北岡泰典訳
メディアート出版
2006-06-20





Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder, Delozier & Associates
1995-09-01




NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク






記事更新日:2022/07/22