Methods for achieving rapport: nearly from it's' inception NLP has recognized, modeled and coded specific processes/procedures by which rapport can be established and maintained. Of particular im- portance is the ability of the trainer to rapidly upon first contact with the client create these rapport relationships. Two of the best known of the NLP methods are the quite simple processes known as mirroring and crossover mirroring:
(John Grinder)


NLP
は、創始された頃から、ラポールを形成して維持することができる特定の過程/手順を認知し、モデル化およびコード化を行ってきました。特に重要なことは、相手と最初にコンタクトした時点で素早くラポール関係を形成する能力です。NLPの最もよく知られているラポールを形成する方法はミラーリングと交差ミラーリングで、非常にシンプルなプロセスです。

 
《ラポールを形成する方法》
◎ミラーリング(Mirroring)

◎交差ミラーリング(Crossover Mirroring)
◎極微筋肉ミラーリング(Micro muscle Mirroring)


コミュニケーション











NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/05/25