New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLPセミナー総合案内(2022年4月〜2023年1月)
https://nlp.officialblog.jp/archives/50995604.html


音声SNS《クラブハウス》無料配信のご案内
https://nlp.officialblog.jp/archives/51008038.html

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト
https://www.nlp-school.jp/

2015年09月

ニューコードNLP変化フォーマット(概要)

変化のワークに適用されるニューコードは、明らかに私(ジョン・グリンダー)のミニマリストの傾向を反映しています。過剰なフォーマットの代わりに、ニューコードの変化フォーマットは、以下の4つのシンプルなステップで構成される単一の順序の配列です。


《ニューコードのための変化フォーマット》

ステップ1
貴方が変化させたいまたは影響を与えたい行動を経験しているコンテキストを第3ポジションで選択します。

ステップ2
この幻覚化されたコンテキストと、そのコンテキストの中で貴方が変化させたいまたは影響を与えたい行動を行っている自分のイメージと音を、物理的に配置します。そして、自分自身をカリブレートしながら、何も変化させようとせずに、自分のイメージの位置(第1ポジション)に入ります。これは、コーチが、問題のコンテキストに反応する貴方の現在のステートをカリブレートする機会でもあります。

ーーーステートの分離ーーー

ステップ3
第1ポジションでゲームを行うか、これと同等に、コンテントフリーでハイパフォーマンスのステートに入ります。(例えば、アルファベットゲーム、NASAゲームなど)15分間プレイして、ゲームの中でパフォーマンスの基になっている回路を完全に活性化させます。

ステップ4
プレイの終わりに(15分間、または回路が完全に活性化するまで)、プレイヤー(第1ポジション)はためらうことなく、そして最も重要なことに、自分の経験に何らかの形で影響を与えようと意識的に試みることなく、ステップ2で配置した物理的なスペース(第1ポジション)−すなわち、何かを変化させたい幻覚のコンテキストを配置した物理的な空間(床の上)−に戻ります。


ステップ3には、変数が含まれていることに注意してください。具体的には、変数は、ステップ3でプレイヤーが行う特定のゲームです。事実上、これにより、参照ゲーム(アルファベットゲーム、NASAゲーム、トランポリンワークなど)に含まれる適格性条件を満たし、プレイヤーをコンテンツフリーでハイパフォーマンスのステートに誘導する効果がある、設計可能な限り多くの異なるゲームを設計し組み込むことへの扉が開かれます。

 

ニューコードのフォーマットの適用において非常に重要なのは、次の原則です:
プレイ中のプレイヤーのステートの質は、プレイヤーが変化を起こしたいコンテキストに戻ったときに経験する変化の質を決定します。


ニューコードフォーマットのスキルを発達させるのに必要な細かい点を完全に言葉で表現することはこの本の範囲をはるかに超えていますが、この原則を考えると、これらのフォーマットにおけるコーチの役割の重要性について簡単にコメントしておくことは重要です。

 

コーチは、ステップ3で選択した特定のゲームに応じて様々な責任を負いますが、私たちの意見では、この一連のゲームで常にコーチに割り当てられる最も重要なタスクは、プレイヤーの生理機能を守る人としての役割です。

「風の中のささやき」p.240-241より)

John&Carmen








 





Whispering In The Wind
John Grinder
Carmen Bostic St. Clair
J & C Enterprises
2001-12-31



NLP共同創始者ジョン・グリンダー認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/20

ニューコードNLP変化フォーマット(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「ニューコードNLP変化フォーマット」について書いた記事の一覧です。

ニューコードNLP変化フォーマット(目次)
2015/09/01 ニューコードNLP変化フォーマット(目次)

ニューコードNLP変化フォーマット(記事)
2015/09/02 ニューコードNLP変化フォーマット(概要)

補足資料(記事)
2012/05/03 試練と肉体的緊張について


海とカモメ















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/20
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • ハイパーソニック・エフェクトについて(目次)
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ