New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLPセミナー総合案内(2022年4月〜2023年1月)
https://nlp.officialblog.jp/archives/50995604.html


音声SNS《クラブハウス》無料配信のご案内
https://nlp.officialblog.jp/archives/51008038.html

ニューコードNLPスクール公式ウェブサイト
https://www.nlp-school.jp/

2011年03月

無関係の経験同士を組み合わせていくこと

自然の回路、言い換えれば、自然のパターンを不自然な矛盾した構成要素に分解し、自ら混乱を招き、まるで自然の基盤があると信じているかのように無関係の経験同士を組み合わせていく種は人間以外にあるでしょうか? ちなみに、科学時代の寵児である皆さんが思索の対象が欲しいようであれば、世界についての複数記述の知恵と、科学と称される単一表出への科学者の固執について考察してみてください。科学的な試みは、目指すべき単一記述があることを前提にしている点において、基本的に欠陥的な人間活動であることを意味するのかも知れません。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.42-43)

森林












Who else could both break up natural circuitsーnatural patterningーinto awkward and incoherent enough components that we confuse ourselves thoroughly and assemble uble unrelated parts of experience acting as if there were some natural basis for such an assemblage? By the way, if you, as children of the era of science, want something to think about, consider the wisdom of multiple descriptions of the world on the one hand, and the insistence of scientific researchesrs on a single representation refrred to as Science. Does this mean that scientific endeavor is a fundamentally flawed human activity in that it presupposes that there is a single description that it is working towards?

(TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius, PREFACE p.15)

Grinder













Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Assoc
1995-09-01



ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2022/09/27

さらに真実どおりに見るには

今からあることができますか? 一方の目を閉じて、自分の前に平面の世界を見ることができますか? さあ、やってみてください。いかがでしょうか? 片目ずつ順番に閉じてみてください。うまくいけば、左右の目によって異なる視野効果が得られます。もちろん、私が座っている場所から、一つの目を閉じると、皆さんは全員私から同じ距離にいるように見えます。何人ができますか? この知覚的変化を経験できる人は何人いますか? その知覚的経験を回復できる人々は他の人々よりも「さらに真実どおりに」見ているということです。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.36

3Dの図形

 









Can you do this? Can you close one eye and see a flat world in front of you? Do it! I'm curious. Do each eye in turn because you'll get a different effect typically with one eye as opposed to the other. So from where I'm sitting, of course, when I close one eye, I can make you all equidistant form me. How many people can do that? How many have that perceptual shift available to them? Do you understand the sense in which those people who can recover that perceptual experience are seeing “more truly” than the rest of us?

'TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius' p.10


ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20





Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/09/13

カオスの状態をつくりましょう

みなさんのところにやってくるクライアントさんの99パーセントは、繰り返すパターンの中で行き詰まっています。

クライアントさんのコントロール下にあるカオス(混沌、または混乱)の状態を作ると、これまで自分をコントロールしていたパターンが使えなくなり、新しいことを始めることができるようになります。

by ジョン・グリンダー 
(東京で開催されたセミナーにて)
Grinder















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/22

問題があるということ

問題があるということは、外側ではなく、自分の内側をシフトさせるチャンスです。

by ジョン・グリンダー
(東京で開催されたセミナーにて)
Grinder
















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/15

NLPを活用するためには

NLPを活用していくために大切なことは、すでにある規則性を当てはめるということではなく、どうしたらそれができるようになるかということを自分で発見することです。

by ジョン・グリンダー 
(東京で開催されたセミナーにて)
Grinder
















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/15

私のチャレンジを待っている山たち

ロッククライマーおよびアイスクライマーである私は、時間的に自分が登りきれないほどの山が私の挑戦を待っていることを知ることで慰められます。

NLPモデリングのプロセスまたは設計を通じて自らパターニングを作り出そうと考えているNLP実践者の方々に対しては、見い出すべきパターンは他にも無数にあり、発見の機会がなくなることはない、ということをどうか請け負わせてください。

人間としてこれほど魅惑的と思う数多くの多様な活動に関して新しい卓越モデルを作り出すことによって、人間パフォーマンスの卓越性パターニングを創造し、普及しようとしている私たちの試みに合流させるようお招きします。

2006年3月 アイルランド・ダブリンにて
NLP共同創始者、ニューコードNLP共同創始者 ジョン・グリンダー
ロッククライミング



















ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件

ジョン・グリンダー&ジュディス・ディロージャ共著
北岡泰典訳
メディアート出版
2006-06-20
(p.3より)



Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/08

水が入ったコップを見たとき

コップの水












A pessimist is a person perceives, values and acts upon a container which has 50% of its volume as half empty while an optimist, we are assured, perceives, values and acts upon the container as if it were half full. 

by John Grinder


悲観論者は内容が50パーセントを占めている容器に関して『半分空である』と知覚し、価値づけし、行動する人です。一方、楽天主義者は同じ容器に関して『半分も入っている』と知覚し、価値づけし、行動する人です。

ジョン・グリンダー


ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件

ジョン・グリンダー&ジュディス・ディロージャ共著
北岡泰典訳
メディアート出版
2006-06-20
p.17より



Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Associates
1995-09-01



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/15

NLPのプレゼンテーションはアートです

NLPのプレゼンテーションはアートです。それは複雑ですが、とても魅力的なものです。

ニューコードNLPのスキルセットとそのプロセスを上手に取り入れたパターンを身につけることができれば、あなたがトレーナーとして提供したいと望むどのような事柄に関しても、素晴らしい成果を出すことができるでしょう。

by ジョン・グリンダー 
(東京で開催されたセミナーにて)
John&Carmen
















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/06/15

グリンダー博士の言葉(目次)

ニューコードNLPスクールのブログで、「グリンダー博士の言葉」について書いた記事の一覧です。

グリンダー博士の言葉(目次)
2011/03/01 グリンダー博士の言葉(目次)

◆文書で寄せられた言葉
2019/10/01 NLPプラクティショナーの定義
2019/11/01 NLPマスタープラクティショナーの定義

◆東京で開催されたセミナーにて(メタファー)
2010/05/10 メタファーを使ったメッセージについて

◆東京で開催されたセミナーにて(トレーナーコース、コーチングコース)




リプレゼンテーショナルシステムについて
リプレゼンテーショナルシステムについて
リプレゼンテーショナルシステムとラポール
NLPのプレゼンテーションはアートです
NLPを活用するためには
問題があるということ
危機とは何でしょうか?
不死と完璧の境地
自分自身のクリーンアップを心がけましょう
日本人が持つ能力について
意識と無意識のコミュニケーション
カオスの状態をつくりましょう
特別なことができる状態になるには
カリブレーションで検知できるもの
カリブレーションには2つのタイプがあります
深いトラウマをもった方にセッションを提供するとき
自然なラポールをもつ日本人の特性
結合体験と分離体験について
実際の経験を正確に把握するには
知覚ポジションとは何か
知覚ポジションによる問題解決
知覚ポジションのエクササイズを安全に行うには
NLPのミラーリングとミラーニューロン
共感のベースとなるもの
呼吸を合わせること
ワーキングメモリと意識の限界
NLPモデリングを行う際の注意点
意識的モデリングと分析的モデリング
分析的モデリングはNLPではありません
NLPを未来に存続させるためには
NLPの神髄は無意識モデリングです
NLPの核心的な構成要素はモデリングです
天才とは何か
私のまわりにいる天才
私は誰にでもなれる
ガムラン音楽を使ったラポールの体験
NLPとは何か?
ニューコードゲームを行う時間について
NLPパターンの適用について

書籍「個人的な天才になるための必要条件」より
私のチャレンジを待っている山たち p.3
西洋人と認識論について p.15
認識論について p.16-17
水が入ったコップを見たとき p.17
考察されていない認識論の差異 p.17
マインドと感覚について p.18
概念と知覚印象の結び付け p.25-26
子どもたちの世界観 p.29
技術的文化と伝統的文化が接触したとき p.30
自らを統合するために保たなければならない回路 p.32
自己同一化を一時的に止めること p.33-34
差異を作り出す差異 p.35-36
さらに真実どおりに見るには p.36
認識論的に不健全な思考現象の発生 p.39-40
無関係の経験同士を組み合わせていくこと p.42-43
期待とは何でしょうか? p.122
自己同一化すべき聖餐式の適切なモデル p.517
日本人が行うラジオ体操について p.517
SHERATON Miyako Hotel Tokyo


Grinder

















NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/22
New Code NLP School
  • ニューコードNLPセミナー総合案内(2022年版)
記事検索
NLP西洋モデル資料
NLPの世界へようこそ
  • ハイパーソニック・エフェクトについて(目次)
Twitter
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ