New Code NLP School

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史が監修するニューコードNLPスクールの公式ブログです。

ニューコードNLPスクールブログ更新情報

本













【ブログ更新情報】
2023/01/04 音とは何か
2023/01/05 音を伝える物質について
2023/01/06 周波数について
2023/01/07 倍音について
2023/01/08 音域と周波数帯域
2023/01/09 整数次倍音と非整数次倍音について
2023/01/10 音に含まれる3つの要素
2023/01/11 1つの音から無限の倍音を生み出す楽器
2023/01/12 音楽の形式と倍音構造の関係
2023/01/13 整数次倍音を含む声や音の特徴
2023/01/14 非整数次倍音を含む声や音の特徴
2023/01/15 無意識とスケーリング
2023/01/16 音について(目次)
2023/01/17 高周波の音が人に与えるよい影響について
2023/01/18 ピアノの音と尺八の音との違いが意味するもの
2023/01/19 都市の音と森の音との違いが意味するもの
2023/01/20 現在の音響環境に関する警告
2023/01/21 西洋人と日本人の聴覚優位性パターンの比較
2023/01/22 西洋人と日本人の聴覚優位性パターンの考察
2023/01/23 日本人が左脳で反応する自然界の音
2023/01/24 日本人が左脳で反応する自然界の音(実例)
2023/01/25 日本人の脳と母音の認識について
2023/01/26 脳の使われ方をめぐる西洋人と日本人の違い
2023/01/27 遠近法と三次元の二次元へのマッピング
2023/01/28 空間認知と座標変換について
2023/01/29 間(ま)という言葉について
2023/01/30 副人格について
2023/01/31 副人格への取り組み(1)「コンテキストを変える」
2023/02/01 副人格への取り組み(2)「副人格の年齢を探る」
2023/02/02 副人格への取り組み(3)「副人格の肯定的意図を探る」
2023/02/03 ビジュアル・スクワッシュ
2023/02/04 カルメン女史による「内的対話のストラテジー」
2023/02/05 音読みと訓読み(1)日本語と古代メソポタミアの言語
2023/02/06 音読みと訓読み(2)漢字と仮名は脳の部位が異なる


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール

ロゴマーク








記事投稿日:2023/02/01

English Page(Index)

ニューコードNLP「日本モデル」のページへようこそ!

※このページは現在執筆中です

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士は、NLPを教える人材を育成するトレーナーコースの中で、次のようにいいました。「日本はミラーニューロンやシナスタジアが自然に養われる文化をもっています。ですから日本人は他人の気持ちを感じる能力が非常に高いです。そこで、NLPを日本人に教えるために、日本人をモデリングして、既存の西洋モデルに修正を加えなさい」。

無意識モデリングのプロセスを重んじるニューコードNLPのモデリング技法を使って、日本人や日本語の特性を観察し、多くの方々が理解することを目的としたテキストをこちらのページで随時紹介していきたいと思います。みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

舞子さん














NLPについて
A Brief Note on: Epistemology
A Brief Note on: Representation
The predicates specified for repersentational systems
A Brief Note on: Mentor
Noam Chomsky and his Contributions in Linguistics

日本人と西洋人の聴覚優位性パターンの比較
Comparison of auditory dominance patterns between Westerners and Japanese
Consideration of auditory dominance patterns between Westerners and Japanese
Difference in how the brain is used between Westerners and Japanese

日本語の特徴
On-yomi and Kun-yomi(1) Japanese and a language from the ancient mosopotamia
On-yomi and Kun-yomi(2) Different parts of your brain are activated depending on whether you read kanji or kana
A Brief Note on: Onomatopoeia
Some examples of onomatopeoia in Japanese
Japanese is a mixture of various languages.

エピステモロジー(認識論)
A mutual resonance Western and Japanese sensibilities

五感(聴覚)
On the positive effects of high-frequency sound on humans.

五感(視覚)
Japanese traditional colors
Japanese traditional colors, Online Citations - References
−あいまいな形をしているものへの親しみ(英語翻訳中)2017/11/11

知覚ポジション
Zeami's “View of Riken” in Kakyo

空間の認識
About the word "Ma"

意識と無意識のつながり
The Japanese custom in certain work environments of breathing and doing calisthenics together

日本人のモダリティ
Hideo Kobayshi and a Firefly

日本的なメタファー
Yokawa-chudo-hall of Hieizan Enryaku-ji Temple
The paper string ornaments “Mizuhiki”
Osarai: the Japanese art of learning


空間アンカー(covert version)
Jodo-in of Hieizan Enryaku-ji Temple




無意識的な感覚(非整数次倍音由来?)
Hana-aka of Arita porcelain
Japanese tea and Shigaraki ware
Fusen (Sticky Notes which Japanese people prefer)

シナスタジア
Pebble road (Tamajari no Michi)



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/07/26

オンラインサロン「世界を導くNLP実践会」テキスト

脳











オンラインサロンの内容

2023/01/07 無意識とスケーリング
2023/01/14 音楽の形式と倍音構造の関係
2023/01/21 副人格について

2023/01/28
副人格への取り組み(1)「コンテキストを変える」
副人格への取り組み(2)「副人格の年齢を探る」

2023/02/24 
副人格への取り組み(3)「副人格から肯定的意図を探る」




オンラインサロン













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2023/01/14

オンラインサロン「ことだま実践会」のテキスト

和柄












オンラインサロン「ことだま実践会」のテキスト

2023/01/06 大祓詞(おほはらへのことば)
2023/01/13 大祓詞(おほはらへのことば)
2023/01/20 大祓詞(おほはらへのことば)
2023/01/27 大祓詞(おほららへのことば)※ひらがな編
2023/02/03 フトマニ図
2023/02/10 龍体文字
オンラインサロン













NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事投稿日:2023/01/14

オンラインサロン「世界を導くNLP実践会」のご案内

脳












AI(Artifical intelligence)、IT(Information Technology)、SNS(Social Networking Service)、またそれらを使ったさまざまなプラットホームの構築など、西洋人はこの世界で五感で認識できるものをモデリングおよびコード化し、合理的なものや便利なものとして世界中のネットワークや流通システムなどを際限なく構築しています。一方、日本人の思考は有機的であり、五感を超えた超感覚レベルで総合的に完璧なものを作ります。

ニューコードNLPでは、この正反対ともいえる西洋人と日本人の脳や感性を解き明かし、その両方を誰もが自分の中に取り入れることができるようなモデルを開発しています。

このオンラインサロンでは、世界を導くNLP研究会と称して、西洋的な脳と日本的な脳の使い方を統合するためのNLPモデルを実践していきます。連続してご参加くださる方とともに、NLPコーチングやトレーナーとして活動する道を創造していきましょう。自己研鑽や教育研究のためのご参加も歓迎いたします。

《オンラインセミナーで扱う内容》
・ノーナッシングステート(フローまたはゾーン)の生成
・ノーナッシングステート(フローまたはゾーン)の維持
・無意識の活用
・意識の活用
・情報空間の生成(五感レベル)
・情報空間の生成(量子レベル)
・副人格の配置
・副人格の統合
・脳科学を応用した瞑想法
・脳科学を応用した直感活用法
・他者とつながるということ(ミラーニューロン)
・他者と分離するということ(ポジショニング)
・物理空間の認識
・非物理空間の認識
・西洋型の脳の情報処理
・日本式の脳の情報処理
・その他

◎NLPトレーナー養成課題
・西洋型プレゼンテーション
・日本式プレゼンテーション
・その他、NLPを教える技術

◎NLPコーチ養成
・西洋型ファシリテーションスキル
・日本式ファシリテーションスキル
・その他、NLPコーチング技術

《日時》
◎月4回・毎週土曜日・夜20:00〜21:00

◎01月の日程
・01月07日(土)20:00〜21:00
・01月14日(土)20:00〜21:00
・01月21日(土)20:00〜21:00
・01月28日(土)20:00〜21:00

◎02月の日程
・02月04日(土)20:00〜21:00
・02月11日(土)20:00〜21:00
・02月18日(土)20:00〜21:00
・02月25日(土)20:00〜21:00

◎03月の日程
・03月04日(土)20:00〜21:00
・03月11日(土)20:00〜21:00
・03月18日(土)20:00〜21:00
・03月25日(土)20:00〜21:00

◎04月の日程
・04月08日(土)20:00〜21:00
・04月15日(土)20:00〜21:00
・04月22日(土)20:00〜21:00
・04月29日(土)20:00〜21:00

◎05月の日程
・05月06日(土)20:00〜21:00
・05月13日(土)20:00〜21:00
・05月20日(土)20:00〜21:00
・05月27日(土)20:00〜21:00

◎06月の日程
・06月03日(土)20:00〜21:00
・06月10日(土)20:00〜21:00
・06月17日(土)20:00〜21:00
・06月24日(土)20:00〜21:00

◎07月の日程
・07月08日(土)20:00〜21:00
・07月15日(土)20:00〜21:00
・07月22日(土)20:00〜21:00
・07月29日(土)20:00〜21:00

◎08月の日程
・08月05日(土)20:00〜21:00
・08月12日(土)20:00〜21:00
・08月19日(土)20:00〜21:00
・08月26日(土)20:00〜21:00

◎09月の日程
・09月09日(土)20:00〜21:00
・09月16日(土)20:00〜21:00
・09月23日(土)20:00〜21:00
・09月30日(土)20:00〜21:00

◎10月の日程
・10月07日(土)20:00〜21:00
・10月14日(土)20:00〜21:00
・10月21日(土)20:00〜21:00
・10月28日(土)20:00〜21:00

◎11月の日程
・11月04日(土)20:00〜21:00
・11月11日(土)20:00〜21:00
・11月18日(土)20:00〜21:00
・11月25日(土)20:00〜21:00

◎12月の日程
・12月02日(土)20:00〜21:00
・12月09日(土)20:00〜21:00
・12月16日(土)20:00〜21:00
・12月23日(土)20:00〜21:00

《主催者プロフィール》
中島志保
◎ニューコードNLPスクール代表
◎NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定トレーナー

《定員》10名
《会場》Zoom を使ったオンラインによる開催

《会費》10,000円(税込み)※1ヵ月(4回分)の料金です。
◎このサロンは「月単位」のお申込みとなります。
◎ご入金後「Zoom IDとパスワード」をお知らせします。

《お願い》
※本予約後のキャンセルを不可とさせていただきます。
※欠席日のお振り替えはできませんのであらかじめご了承ください。
《主催&プロフィール》

◎お申し込みはこちらのフォームより承ります。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2023/01/14

オンラインサロン「ことだま実践会」のご案内

和柄












日本語は、意味の伝達やコミュニケーションの道具である以上の、なにか、不思議な力や作用をもって私たち人間を動かしていると思われます。その不思議な力の部分に光をあて、それを日常生活の中で発揮することができるようになることを目的としたオンラインサロンです。

日本語が直感から生まれた言語であるということで、その時々の波長に合ったものをテーマとして提示していきます。前半の30分は学術的な内容を、後半の30分は実践的な内容を盛り込み、次の一週間までにテーマを深めたり実践したりできるようにプレゼンテーションをデザインします。

日本語の不思議な力を再認識したりさまざまな言霊(ことだま)を実践したいと思われる方はぜひご参加ください。

《オンラインセミナーで扱う内容》
・日本語の音
・日本語と耳
・声のちから
・言葉のちから
・聴くということ
・神聖な側面としてのことば
・遊びの側面としてのことば
・心と身体を変容させることば
・古神道
・密教
・陰陽師
・その他

《日時》
◎月4回・毎週金曜日・夜20:00〜21:00

◎01月の日程
・01月06日(金)20:00〜21:00
・01月13日(金)20:00〜21:00
・01月20日(金)20:00〜21:00
・01月27日(金)20:00〜21:00

◎02月の日程
・02月03日(金)20:00〜21:00
・02月10日(金)20:00〜21:00
・02月17日(金)20:00〜21:00
・02月24日(金)20:00〜21:00

◎03月の日程
・03月10日(金)20:00〜21:00
・03月17日(金)20:00〜21:00
・03月24日(金)20:00〜21:00
・03月31日(金)20:00〜21:00

◎04月の日程
・04月07日(金)20:00〜21:00
・04月14日(金)20:00〜21:00
・04月21日(金)20:00〜21:00
・04月28日(金)20:00〜21:00

◎05月の日程
・05月05日(祝)20:00〜21:00
・05月12日(金)20:00〜21:00
・05月19日(金)20:00〜21:00
・05月26日(金)20:00〜21:00

◎06月の日程
・06月09日(金)20:00〜21:00
・06月16日(金)20:00〜21:00
・06月23日(金)20:00〜21:00
・06月30日(金)20:00〜21:00

◎07月の日程
・07月07日(金)20:00〜21:00
・07月14日(金)20:00〜21:00
・07月21日(金)20:00〜21:00
・07月28日(金)20:00〜21:00

◎08月の日程
・08月04日(金)20:00〜21:00
・08月11日(祝)20:00〜21:00
・08月18日(金)20:00〜21:00
・08月25日(金)20:00〜21:00

◎09月の日程
・09月08日(金)20:00〜21:00
・09月15日(金)20:00〜21:00
・09月22日(金)20:00〜21:00
・09月29日(金)20:00〜21:00

◎10月の日程
・10月06日(金)20:00〜21:00
・10月13日(金)20:00〜21:00
・10月20日(金)20:00〜21:00
・10月27日(金)20:00〜21:00

◎11月の日程
・11月03日(祝)20:00〜21:00
・11月10日(金)20:00〜21:00
・11月17日(金)20:00〜21:00
・11月24日(金)20:00〜21:00

◎12月の日程
・12月08日(金)20:00〜21:00
・12月15日(金)20:00〜21:00
・12月22日(金)20:00〜21:00
・12月29日(金)20:00〜21:00

《主催者プロフィール》
中島志保
◎ニューコードNLPスクール代表
◎NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定トレーナー

《定員》10名
《会場》Zoom を使ったオンラインによる開催

《会費》10,000円(税込み)※1ヵ月(4回分)の料金です。
◎このサロンは「月単位」のお申込みとなります。
◎ご入金後「Zoom IDとパスワード」をお知らせします。

《お願い》
※本予約後のキャンセルを不可とさせていただきます。
※欠席日のお振り替えはできませんのであらかじめご了承ください。
《主催&プロフィール》

◎お申し込みはこちらのフォームより承ります。

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2012/01/14

新年のごあいさつ

23402466









あけましておめでとうございます。

昨年中は格別のご愛顧をいただきありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和五年 元旦

ニューコードNLPスクール 代表 中島志保



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク







記事更新日:2023/01/01

クラブハウス配信《NLPの世界とめざめ》ルームのご案内

カフェオレ













西洋的な抽象思考を深めたり、東洋的な感性を探究する30分間です。毎回テーマや内容が変わります。12時に開催できないときは時間をずらして開催します。どなたでもお気軽にお立ち寄り下さい。


ルーム名は NEW CODE NLP JAPAN です。
Clubhouse











---------------------------------------------------------------------------

《本日のテキスト》

12月08日(木)中心視野と周辺視野の概要: 「意識と無意識の対比」


カフェ













《予告》
#005 12月06日(火) 


《終了したもの》
#001 12月02日(金)個人的な儀式を開発すること
#002 12月03日(土)清らかな水にたとえた習い事
#003 12月04日(日)都市の音と森の音との違いが意味するもの
#004 12月05日(月)子どもたちの世界観
#005 12月06日(火)筏(いかだ)のたとえ
#006 12月07日(水)中心視野と周辺視野の概要: 「視野について」
#007 12月08日(木)中心視野と周辺視野の概要: 「心身の状態の違い」

NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2022/12/08

音声SNSクラブハウス配信《Cafe&Bar 夜ばなし脳科学》ルーム開設のご案内

《Cafe&Bar 夜ばなし脳科学》

ワイン











NLPプラクティショナーコース開催後の打ち上げルームです。その日の講座のテーマに沿って30分間おしゃべりします。まるで本番が終わったあとの控室での談話風に…。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください。


ルーム名は NEW CODE NLP JAPAN です。
クラブハウス











2022年
04月03日(日)20:00〜「五感が世界を創造している」
04月10日(日)20:00〜「可聴域を超える音の効果: ハイパーソニック・エフェクトの話」
04月17日(日)20:00〜「周辺視野を広げると世界が変わる」
04月24日(日)20:00〜「空気を読む人、読まない人」

05月01日(日)20:00〜「脳による投影のからくり: そもそも人間関係ってなぁに?」
05月08日(日)20:00〜「日本人の特殊な空間認識について」
05月15日(日)20:00〜「神ステートを手に入れるには?」
05月22日(日)20:00〜「以心伝心、不立文字(ふりゅうもんじ)」
05月29日(日)20:00〜「欧米人の双方型コミュニケーション」

06月05日(日)20:00〜「日本人の同期型コミュニケーション」
06月12日(日)20:00〜「人工知能(AI)はどこまで進化するのか?」
06月19日(日)20:00〜「日本語の美しい話しかた…平安時代のしじま遊びに学ぶ」
06月26日(日)20:00〜「脳は文法を知っている: ユニバーサル・グラマーの話」

07月03日(日)20:00〜「周波数と倍音について」
07月10日(日)20:00〜「メタファーの不思議な世界」
07月17日(日)20:00〜「襲の色目(かさねのいろめ)の宇宙観」
07月24日(日)20:00〜「副人格と脳内ホルモンの関係(前編)」
07月31日(日)20:00〜「間と魔を分けるもの」

08月07日(日)20:00〜「副人格と脳内ホルモンの関係(後編)」
08月11日(祝)21:00〜「舞のない曲『千秋楽』」


NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク









記事更新日:2022/11/15

首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?

大自然











ジョン・グリンダー:
首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か、よく考えることが大切です。これから、伝統的な首尾一貫した文化をモデルに使って、どのようにして私たちが自分自身の文化を作ることができるか提案したいと思います。その差異ははっきりと認識することができます。放棄したいと思う差異もあれば、私たち自身の個人的な文化を作るときに再現したいと思う差異もあります。たとえば、多くの場合、象徴的で、現代社会の一時的注意志向(=意識の志向性)とは逆の二次的注意志向(=無意識の志向性)であるバンプティ族のコミュニケーション体系には、豊かさがあります。予想可能性が存在します。

今日の午後ワークショップに参加するタティトス・ソンパは、ひとたびあなたとの間に確立する関係性を快適に感じたら、エントピー変化を引き起こします。パターン中断、通常の状態との分断、知覚フィルターの麻痺といった価値を発揮しますが、これらは敬意の枠内ですべて一対一で行われます。そして彼の文化の中にはバランス調整機能があり、ジュディがさっき話したケースのように内側に閉じ込められている場合であれ、あるいは実のところ、完全に適切な代替選択肢がいくつか存在している場合であれ、儀式と形式が規定されているので、特定の状況に対する選択肢が何であるか、皆あらかじめわかっています。このため、問題は、直面している状況に関してどの選択肢を選べば芸術的に最も見ばえがいいか、という審美的なものになります。

西洋、特にアメリカの視点から見ると、これらは行動上の制約であるように思えます。「私たちは、これだけのことしかできないのですか? 誰がそう言ったのですか?」と。しかし、いま話題になっている儀式の内側では、エントロピーの原則が機能していることを忘れてはいけません。これはどの論理レベルおよびどのエントロピー指数で安定に固執するか、という重要なデザイン要素です。

※エントロピーとは、大まかに「何をすることができて、何をすることができないかを、その大小で表すような量」を意味します。

女性:
私の質問は、あまりにも多くの代替選択肢が存在し、自分自身の選択が可能な現代社会の文化では安定は非常に獲得が困難なので、逆のことが起こっているのではないか、というものです。つまり、そもそも不安定な状態が安定の裏づけとなり、その状態を壊す人を評価しないのではないでしょうか?

ジョン・グリンダー:
今おっしゃったことは、私のこれまでの多くの経験を端的に言い当てているような気がします。自分が創造的な行為と見なすことを行って、まわりの人々すべてに、また別の代替選択肢を考えなくてはという思いをもたせることで完全に混乱に陥らせて、彼らにとって頭痛の種となった人間であることを言い当てているようです。私はまた、人々が現状に対して選択肢を提案する見地とは逆の立場を取っていました。彼らの選択肢は関係者に対する敬意を逸したものだと私には思えました。

ジュディス・ディロージャ:
あなたは不安定でしたか?

ジョン・グリンダー:
かなり不安定でした。そのことが引け目になって長い間悩んでいました。現代社会では、私たちのような人間は必ずしも世の中から肯定されるとは限りませんが、文化では肯定されます。
(ニューコードNLPの原点「個人的な天才になるための必要条件」p.58-60


John Grinder:
It's important for you to give some thought to what it is that distinguishes a coherent culture from a society. We're going to use traditional coherent cultures as a model to suggest how we can create our own. We can appreciate what differences there are, some we will wish to discard, some we will wish to recapitulate in creating our own personal culture. There is a richness, for example, to the BaMbuti communication system which is in many cases iconic and second-attention oriented as opposed to our society's first-attention orientation; there's a predictability. 

Once TaTitos Sompa, who you will meet and work with this afternoon, is comfortable with the relationship he has established with you, he is like an agent of entropy. There's value placed pattern interruption, on disruption of normal states, on disruption of perceptual filters, all within boundaries of respect, one person to the other. And there is a balancing within his cultureーthe ritual and the forms are specified to the degree that everyone knows what the choices are in responding to certain situations, whether they're trapped insideーthe case that Judy was talking aboutーor in fact, they have perfectly good alternatives and the question is an aesthetic one, that is, which one will they choose that seems most appropriate, in the sense of artistry, for the situation they're faced with? 


From a Western position, especially American, those seem to be constraints on behavior. "We can only do these things? Who says?" Remember, however, there is an entropic principle at work inside of the ritual that we're talking about. That's an important design elementーat which logical levels will you insist on stability and at which entropy?

Woman:
My question is, in our culture, where there are so many alternatives, where you can make your own, doesn't something of the reverse happen because security is so difficult to come by. So that person who breaks the convention which is insecure in the first place is often not valued because it brings that security up just like the flip side.

John Grinder:
Sounds like a verbal coding of a lot of experiences I've hadーof being the person who made what I would consider a creative act to the anguish of everyone around me who were totally disrupted by the prospect of having to consider yet another alternative. I've also been on the other side where people proposed an alternative to what was going on which I thought was outside of the boundary of respect for the human beings involved.

Judith DeLozier:
You were insecure?

John Grinder:
Quite. That's been one of my problems for a long timeーthat and modesty. So in a society such as ours you don't 
necessarily receive the affirmations from the outside worldーbut in a culture you do.
(TURTLES ALL THE WAY DOWN: Prerequisites to Personal Genius, PREFACE p.28-30)


Turtles All the Way Down: Prerequisites to Personal Genius
John Grinder
Judith Delozier
Grinder Delozier & Assoc
1995-09-01



ニューコードNLPの原点 個人的な天才になるための必要条件
ジョン・グリンダー
ジュディス・ディロージャ
メディアート出版
2006-06-20



NLP共同創始者ジョン・グリンダー博士認定校
ニューコードNLPスクール
ロゴマーク








記事更新日:2022/11/17

New Code NLP School
  • クラブハウス配信《NLPの世界とめざめ》ルームのご案内
記事検索
NLP西洋モデル資料
月別アーカイブ
NLPの世界へようこそ
  • 首尾一貫した文化と社会を区別するのは何か?
Twitter プロフィール
NLP共同創始者 John Grinder 博士認定校《ニューコードNLPスクール》公式Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事(画像付)
photo garally アメリカ
  • ニューコードNLPプラクティショナーコース(西洋モデル)の内容
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナーコースの内容
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズ最終日
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの中心街を歩く
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • サンタクルーズの遊園地
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • シリコンバレーに行きました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
  • 蒸気機関車に乗りました
photo garally スペイン
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • ジョン・グリンダー博士のメモ
  • スペイン・ムルシア滞在記(17)
  • スペイン・ムルシア滞在記(16)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(15)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(14)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(13)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(12)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(11)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(10)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(9)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(8)
  • スペイン・ムルシア滞在記(7)
  • スペイン・ムルシア滞在記(6)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(5)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(4)
  • スペイン・ムルシア滞在記(3)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(2)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
  • スペイン・ムルシア滞在記(1)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ